01/07 2017年初フィッシュ
2017年の初釣りに行ってきました。

なんとか、1匹、1匹でいいので拝みたい・・・・・(^^;;;;

という思いの元、ひたすら南下します。




かな~~~り南下して、南下して、ココまで南下すれば何とかなるだろう、という場所まで走る。

とあるポイント到着。

潮はイイ感じで満ちており、ココまで来た甲斐もあって水温も高め。
居るなら、釣れるだろう。

キャスト!! シーーーーン・・・・・・ 無反応。

時折、チヌやボラの姿は見えるが、以前だったら沢山居た、木っ端グレやら、スズメダイ系の小型魚が見かけないのが気がかりだが。

表層を手早く探るも無反応、それでは、、、とボトムを探る。
しかし、これでも無反応。
潮はイイ感じなので、シーズン中なら、絶対に反応がある状況なのに、全く感触もチェイスも無いとは、これはきっと魚が居ないナ(苦笑)

トットと移動します。

次のポイント。
あまり期待してなかったけど、年のため、探ってみる。
しかし、やっぱり反応ナシ。あかんね~~~

ここまでルアーに対するチェイスもバイトも無し。
ちょっと本日はヤバそう??

同じ日に、同じエリアに出動しているTEさんに状況を聞いてみたけど、芳しくない模様。
TEさんは、自分より、先行して探っているのだが(^^;;;

次のポイントへ移動。

だんだん日が傾いてきた・・・・・・
そろそろ釣らないと。

ここでも手広く、スピーディーに探ってみるも無反応。ベイトは居るのだが・・・・・

そこでちょっと手を変え品を変え、いろいろ探ると、コン!! を、初バイト!! 掛からなかったが、多分メッキだ。

もう1回、似たようなパターンで探る。
また、超小さいショートバイト。

さらにパターンを変える、ルアーを変える。

繰り返し繰り返し試して、沖目でようやくヒット~~~~やったぁ~~~

小さいサイズですけど2017初フィッシュ!! めでたいなぁ。

f0100885_1056588.jpg


続けて投げる。

また来たッ!!

を、、、ちょっとコレはサイズが良さそう・・・・
慎重に慎重に・・・・・ 寄せてくると、25cmのロウニンかな。

f0100885_1058040.jpg


この時期なので、最低でもこのサイズが釣れないとねぇ(^^)
これで初釣りの目的は達したかな。

f0100885_10584794.jpg


活性がやや高い群れが一瞬だけ回遊してくる。
パタパタっと反応が出る・・・・ しかしすぐに無反応。
しばらくして、また反応アリ。
そんな事の繰り返しだが、やはりこの時期なので水温がギリギリなので、追いが緩い。
以前だったらイージーに釣れる状況なのに、フックアップにまで至らない。

まぁそれでも数匹ほど釣れたので、今回の初釣りはこれでOK。

程々の所で帰路に着きました。

なんとか初釣行で釣れてくれて、満足でした(^^)
次は、、、、うーーん、何を釣るかな???

ロックフィッシュ系か、、、、来月以降に解禁になるトラウトか。

その時の気分次第、状況次第、と言った所でしょうか。

f0100885_112419.jpg


2017年も楽しめる年にしたいものです。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2017-01-07 23:43 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
2017 あけましておめでとうございます
2017年、あけましておめでとうございます。

今年もどんな年になるのでしょうか。
昨年は、釣りに関しては、特筆すべき大物は釣れず、小物釣りに終始してしまいました(苦笑)

スキーに関しては、ニセコでファットスキーを初めて使ってみて、なるほど~パウダーでは浮きやすくてイイねぇという事が判った。
という事で、2016年のオフシーズン中にファットスキーを買ってしまった(^^;;;
今シーズン中に何とか滑ってみたいモノです。




年末年始は恒例の志賀高原での年越し。
昨シーズンの年末年始よりは積雪はマシでしたが、まだまだ積雪量は少なく、なんとかギリギリで全山滑走可能になったカナ、という程度で例年の半分くらいの積雪か?

それでも滞在中、雪質も良く、天気にも恵まれて楽しめました。

f0100885_21151538.jpg


f0100885_21153973.jpg





年末に通販で頼んでおいた、ATDドラグワッシャーが届いていたので、さっそく10セルテートに組み込んでみました。

ATDドラグは、従来のUTDドラグとはグリスが違うだけ?? のようなので、ATDドラグが含有されているドラグワッシャーに交換してしまえば、ATDとなるらしいです。

f0100885_21175760.jpg


交換方法は、いろんなサイトに掲載されているので、検索してみれば見つかります。
大雑把に言えば。

1. ドラグをパーツ毎に分解。
2. 各パーツから古いグリスを拭き取り、パーツクリーナーで綺麗に脱脂する。
3. 古いドラグワッシャーをATDドラグワッシャーに入れ換える。
4. 分解したドラグを組み上げる。

これだけ。簡単です。
日頃のメンテはリールは洗って塩抜きするぐらいでメカニカル、およびケミカルな部分はノーメンテの自分でも、これくらいは出来てしまいます。

釣りの現場で実際に使ってみないと差は判り辛いですが、交換する前後でラインを引っ張ってみると、交換後の方がスムーズに動作する・・・・ような気がします(笑)

秋に導入した13セルテートATDチューンがとても良いドラグ性能でしたので、これは渓流で使ってる10セルテートにも導入せねば、と思ってやってみました。

過去に、かなりの大物を掛けた時、魚の素早い動きに従来のドラグでは追従しきれずにバラした事が、時々あったので、これでバラシが減ればイイなぁと思っておりますが。

さて、2017年、何が待っているでしょうか。

f0100885_21271887.jpg

[PR]
# by sierra-outdoor | 2017-01-03 21:27 | その他の釣り | Trackback | Comments(2)
2016/12/10-12 2016四国への旅
メッキ不釣のホームを離れて、四国へ~~~(笑)

マイレージがある程度貯まっているので、奥方と一緒に四国に行くことにしました。
一応、釣りメインの旅ですけど、奥様も居るのでグルメ旅行も兼ねておりまふ。

まずは~~セントレアから松山に飛ぶ。
土曜の朝なので、混んでいるかな~~と思いつつ受け付け。
荷物を預け入れしたので安心してコーヒーなど飲んでいたら、いつの間にやら保安ゲートが大混雑~~
ひぇ~~ なんじゃコリャ。コーヒー飲みに行く前の数倍の長蛇の列になっとる(^^;;;
ちょっと焦りましたが、なんとか出発時刻の10分前に保安ゲートを通過して、ヤレヤレ。
f0100885_20574751.jpg


乗るヒコーキはダッシュ-8。この機体は以前に仙台に飛んだ時以来だな。
プロペラ機とは言え、ターボプロップエンジンだし、意外にも離陸時の加速も良くSTOL性能も良い。
セントレア→松山へは、巡航に入ったかと思うと、すぐに着陸態勢に入るので1時間ちょっとでアッと言う間に到着(笑)
f0100885_20581644.jpg


松山空港で予約してあったレンタカーを受取り、一路、南下します。
途中、松山の釣り具屋に寄ったり、昼食休憩、道の駅での買い物休憩など挟んでいるので、最初のポイントに到着は15時近く。

最初に、いきなり今回ド本命のポイントへ。
昨シーズンの年始に友人達が爆釣して、6月にも爆発した期待のポイント。
生憎の冬型の気圧配置で北よりの風が強めだが、何とかなるだろう・・・きっと。

ポイントに入ってみると、、、なるほど~~こんな場所なのね。
魚はボトムにへばりついているかな~と予想してジグを投入。
さぁ来い、すぐ来い、釣ってやるぞーーー・・・・・・

シ~~~~~~~~~~~ン・・・・・・

反応ナシ。
まぁ世の中、そんなに甘くはないか(^^;;;
でも実績場なので、そのうち釣れるかな??

歩きながら、あちこち探って、、、、ジグをボトムまで沈めて小刻みにジャークしてきて、、水面直下で何かがヒット!!
をぉ。来たッ・・・・かなり小さいが(苦笑) 狙いのメッキだ。
とりあえず今回の四国の旅、丸ボーズはこれで免れた(笑)
f0100885_2182040.jpg

このクラスなら群で入って来たのか!? と期待したものの、次が続かず。
しかし、全く居ない訳ではなく、忘れた頃にポツリ、ポツリと釣れるが、ボトム近辺のジグのリフト&フォールでのみ反応があるだけ。
しかもサイズは20以下ばかり(1匹だけ24cmが釣れたが)
f0100885_2183363.jpg

f0100885_2184965.jpg

うーーん、コンナ筈では・・・・(^^;;;

近くにある他ポイントを偵察に行きますが、まったく反応ナシ、生命感ナシ。
結局、最初のポイントに夕暮れ時に舞い戻ってみたものの、20cm弱のカスミを1匹追加したのみ。
この日はチビメッキ数匹で終わりました。

一旦、ホテルにチェックインした後、近くの居酒屋へ。
ココはマグロづくしで有名なお店。
団体客の予約が入っていたけど、なんとかカウンターなら飛び込みOKとの事なので、マグロのコースを頼みます。
いやぁ、こりゃ旨いね。
マグロの刺身が甘い!! 美味しい!!
当然、中トロもトロトロ。
握りまで出てきて、とても居酒屋の食事とは思えない(^^)
f0100885_219139.jpg

他にもマグロの焼き物やカルパッチョも出てきて、マグロとは関係ない料理も美味しくて満足満足。
f0100885_2191289.jpg

ホテルに戻って、風呂に入ってベッドに入ったらバタンキュー。




2016/12/11

朝6時半頃に起床~~
まだ東の空がウッスラと白み始めた程度。
寒そう~~ ですが、昨日までの風は今ンところ収まった気配??

7時前にホテルを出て、朝食前の朝練です。

ポイントには数分で到着。
前日、反応のあったポイントです。

気温と水温の温度差で水面からモヤが立っております。

昨日と同様、ジグで探って行きます・・・・しかし反応ナシ。
明るくなってはいるものの、陽が山の稜線から出ていないので寒い~~~~
そうこうしているうちに、稜線から太陽が出て日光が差してくると、ポカポカと暖かくなる。
と同時に、、、、リフト&フォールさせたジグにコンコン!! 来たっ 即ワワセするが、一瞬魚が乗った感触の後にパッツーーンとPEラインから高切れ・・・・
アッチャ~~、昨日の夕方に風に煽られてPEラインが橋の欄干に擦れた事が1回あったけど、その時に傷が入ったか・・・・
今回、試しに導入したプリズナーCV、なかなかイイ感じのジグでしたが、貴重なジグが殉職してしまった。(2個しか無いので残り1個)

ノットを組み直している時間が勿体ないので、予備リールにチェンジ。
その直後、フォールしたジグが着底と同時に違和感アリ!!
アワせると、乗った・・・・ が、コレはメッキじゃないな。
上げてくると、30cm弱のハタでした。
f0100885_219317.jpg

日が差してきたので魚の動きが出てきた??

そしてすぐにメッキがヒット。ちょっとリズムが出てきたかな。
少し移動して、2匹3匹とメッキがチェイスしてきたのを再度狙って1匹追加。
f0100885_2195425.jpg

この時点でホテルの朝食時間となったので、一旦、戻ります。
f0100885_21101629.jpg

朝食の後、奥様と一緒に出て、朝イチのポイントにもう1回戻る。
若干、風が出てきて、釣り辛いが、ジグでボトムを探ると、前日と同様に20cm以下のチビメッキが忘れた頃にポツリぽつりと釣れる程度。
こりゃアキマセンな~(^^;;;

昼前になったので、昼食を兼ねて地元で有名な店に焼き肉?を食いに行きます。
この店はけっこう有名なので11時過ぎというのに結構お客さん来ています。
メニューはシンプルに牛肉か豚肉の二者択一のみ。(常連さんの注文を聞いていると牛豚のミックスもあるみたいですが)
2人だったので、豚と牛を1つづつ頼んで食べてみます。
パッと見は単なる肉入り野菜炒め??なんですけど、専用のタレを付けて食べると、、、を~~ナルホド、美味しい。
この甘辛なタレが絶妙です(って言うか、このタレが味の全てと言ってもイイかと)
f0100885_21103617.jpg

美味しい食事を済ませた後は、大きく場所移動。

とある有名河川に移動です。

昨シーズンにお仲間が爆釣した実績場に入ってみます。

目の前に少し深い場所があって、居るならアソコかな~~と思い、ジグを投げる。
ヒョイヒョイとジャークしてくると、すぐ後ろを果敢にチェイス!! あれは複数匹で追ってきてるな。

すぐにミノーにチェンジして、少し沈めた後にトゥイッチ&ジャークしてくると・・・・とたんにゴッツーーーン!!
キタッーーーーーーー!!!!

ロッドが曲がる・・・・ ちょっと今までのチビメッキとは違うぞ、コレは。。。

右に左に走って、底にグングンと走って行く。
カケアガリの手前にブッシュが沈んでいるので、あれに巻かれると大変だ。
1歩前に出て、ブッシュを避けつつ寄せてくると、、、25cmクラスのロウニンメッキ!!
さすがにロウニンはよく引きますね~~ やっと群れを見つけたか!!
f0100885_21105941.jpg

ココから爆釣状態突入~~~~
f0100885_2111938.jpg

1キャスト毎にガンガン反応がある。
群れ自体はボトムに沈んでいるようで、水面直下のサーフェイスレンジでは反応が無いものの、中層以下に沈めて探ればゴン!! ガン!! ゴゴン!!! ギュギューン!! とアタックしてくる。
これぞメッキの釣りの醍醐味だーーーぁぁぁ。
f0100885_21112159.jpg

平均サイズは23cm前後、時々25オーバーが混じり、ロウニン比率が高くてサイズ以上によく引く~~~
f0100885_2111386.jpg

f0100885_21115888.jpg

相当数のメッキがストックされているらしく、ヒット・バイト・チェイスは連続します。
ただ、さすがに徐々にスレてきてバイトの頻度が減り、ショートバイトになってくる・・・・
f0100885_21121290.jpg

少し横に移動してみると、またバイトが復活。
幾つかの群れが分散して、周辺に散らばっている模様。
f0100885_21122666.jpg

f0100885_21124151.jpg

そんな状況で分散した群れを歩きながら探しつつ、釣り続いて、最大26cmを頭に約25匹ぐらいゲット。
やっと四国らしい釣果に恵まれた。
ただ、サイズが26cm止まり・・・・尺クラスはココには居なさそう・・・・
f0100885_2113240.jpg

f0100885_21131664.jpg

f0100885_2113317.jpg

夕方のマズメをここで粘っても良かったけど、移動する事に。

次の場所は中規模なポイント。
ここも期待していたのだけど、、、うーん、、反応がない・・・・
隈なく探れば、何処かでアタリが出そうではあるものの、そんなに探ってる時間的余裕もなく、次へ移動。
f0100885_21135219.jpg

f0100885_211467.jpg

次の場所でそこそこ釣れれば~~ と思ったのですが、なんとココも不発。
全く反応ナシナシ状態。

このまま夕暮れ、ジ・エンド。

ホテルに戻って、この日はホテルのレストランで夕食~~
さすがに海沿いだけあって、魚メインの食事ですけど、美味しい。
量的にも満足マンゾク。
f0100885_21142194.jpg




2016/12/12

前日の様子から、夜明け直後はどうも魚の動きが鈍いので、早朝の朝練はヤメ。
普通に起床してホテルで朝食を食べてからチェックアウト。

まずは真っ先に昨日釣れたポイントへ急ぐ。

前日と較べて潮位が下がっているし、やや寒々としてるがどうだろう・・・・

1投目、表層を走るミノーには予想通り反応なし。
2投目、少し沈めて中層付近を・・・・・ を、ショートバイトあり。
3投目、ボトムまで沈めて、トゥイッチ&トゥイッチ。時折バイトを誘うストップを入れて中層以下を意識してみると、ゴゴン!!

を~~やはり居ましたね~~~
ただ前日よりサイズが一回り小さい。
f0100885_21194571.jpg

ぼちぼち釣れ続きますが、サイズが思うように伸びないので、少し移動。
潮が動き出したようで目の前にイイ流れが出来ている・・・
この流れをダウンクロス気味に投げると、、、ゴン!! ガン!! ドン!! と連続バイト。
ここの群れは活性が高いようで、ガンガン当たってくるが、、、ファイト中に身切れバラシが連発。
完全にガッポリと喰ってくる訳ではないようで・・・
f0100885_21195958.jpg

それでも魚の数はそこそこ入っている模様で、26cmのギンガメを筆頭に釣れ続く。
ただ、昨日よりロウニン比率が下がっているかな・・・
f0100885_21201112.jpg

この日は月曜日、平日。
だけど、昨日は日曜日だと言うのに一人も見かけなかった他の釣り人がチラホラと見受けられる。
出勤前フィッシングの時間帯はすでに過ぎているので、月曜休みの人なのか??

少し移動した先でもポツポツと釣れ続くが、昨日より若干、活性が低いようで、11時までに20匹弱かな?
f0100885_21204315.jpg

f0100885_21205613.jpg

この日は最終日で、夕暮れ時には松山まで戻らないといけないので、昼食の時間も考えるとそろそろ終わりの頃合い。

グルメ旅行の目的も果たさないとイケナイので(奥様が楽しみにしてるし)、釣りは終えて、地元でも有名な定食屋へ・・・
と思ったら、なんと休み!! 不定休なのでちょっと不安に思っていたが予感的中・・・(^^;;;
まぁ仕方ない。
すぐ近くの、観光客が寄りそうなお食事処で地元ならではの食事に舌鼓。
こちらも美味しかったです。
f0100885_2121969.jpg

f0100885_2121204.jpg

食事を済ませた頃、小雨が降ってきて・・・・現地を後にします。

北上するに従って、小雨が止み、晴れ間も見えてきた。
雨は南部の海岸沿いだけかな??
少し早めに出発したので、時間的余裕があるので、ナビを見ながら途中、ヨサゲな場所でもないか、偵察です(笑)

愛媛県に入って暫く走り、とあるポイントに入る。

47都道府県、全てでルアーフライで何らかの魚を釣る全国制覇を長年の目標としているのですが、愛媛が未だ釣ってなかった。
魚種を問わないので1匹だけで良いので、この機会に愛媛で釣っておきたい。
そんな思いもあって、奥様に許可を得て、途中の寄り道です(笑)

まずはパッと見て、ココかな~~と思った場所に入る。
浅く広いシャローと河口域が重なる場所。潮の透明度は思ったより良い。
ベイトの気配は無いけど、、とりあえずキャストしてみると・・・3投目に突然バイト!!

をぉ、来たっ!! 愛媛ファーストフィッシュだぁぁ~~ と思ったらファイト中にバレた・・・・(^^;;;
あのバイト、ファイトからして魚はメッキだな。
再度投げる、、、またバイト!! よっしゃーー今度こそ~~と思ったけど、これもファイト中にバレた。。。
折角の愛媛フィッシュなのに。

どうやら群れで入っている模様だ。慎重に慎重に。

少し遠投。
表層をトゥイッチしてくると、ミノーのすぐ後ろを、ワラワラっと10匹以上の群れがチェイス!!!
喰え!! 喰え!! 細かくトゥイッチ&ポーズ。

フリーフォールした瞬間にドン!!

よーーっし、今度こそ~~~

思った以上にサイズが良く、簡単には寄ってこない。
右に左に切り返しつつ魚が走る。
その後ろを数匹の同サイズのメッキがチェイス。
少しドラグを鳴らせながらも、慎重に寄せてきて抜き上げる。
やった!! やっと愛媛ファーストフィッシュをゲットーーー(嬉)

26cm ギンガメ
f0100885_21213729.jpg

これで 26/47 の達成率。
愛媛の空いたピースが埋まって、四国は3/4達成。残すは徳島のみ。
まぁ今回、徳島にはいけないので、またの機会に。

まだ群れは居る、ここぞとばかりにキャスト。
すぐに次のヒット、これは少し小さめ。

さらにキャスト。
尺近い個体が混じった数匹の群れが激しくトルネード・チェイス!!
そして、そのうちの1匹がドスンと重量感溢れる衝撃でヒット!!

ギリギリと曲がるロッド。。。キツめのドラグがジ・・ジ・・・ジ・・・と鳴る。
右に左に翻って走る・・・・ううーータマラン。
これぞメッキ釣りの神髄。

足元まで寄せてくると、、、をぉあの姿はカスミだ!! これは獲りたい。
何度か足元で走られつつも、一瞬のタイミングを見て抜く。
よ~~っし、今回最大サイズか!? しかもカスミとは。

28cm カスミ
f0100885_2122241.jpg

尺には届かなかったけど、これは良い魚だ。
あ~~愛媛も良い釣り場があるなぁ。
f0100885_21221532.jpg

f0100885_21222314.jpg

ここで時間的にタイプアップ。
まだ粘れば釣れそうだったけど、いろいろ事情もあって、この魚を有終の美として、現地を後にしました。

帰路は、美味しかった愛媛蜜柑をゲットしつつ、夕方の混雑する中、なんとか予定の時間にレンタカーを返却、空港まで送ってもらってチェックインして一安心。

空港内のレストランで夕食を済ませ、往路と同じくダッシュ-8に乗ってテイクオフ。
巡航時間は1時間弱で、遠くに阪神地区の夜景を見ながらアッと言う間にセントレア着。
f0100885_21223518.jpg

まぁ無理すれば自走できなくはない四国ですが(以前は、土佐清水まで自走でキャンプにも行ってたし)、今回はマイレージを使ってのヒコーキ旅。
たまにはこんなのもイイですね。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-12-10 20:56 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
最近は・・・・
11/26 とりあえず釣りに行ってみる。

丸々3週間、釣りしてない。
これはヤバい。窒息死してしまう(^^;;;
釣れなくてもいいので、竿を出さねば・・・・

渓流はとっくの昔に禁漁・・・・

管理釣り場はどうしても何か特別な事がない限りは行く気が出ない。
(誰か一緒に行こうゼ!!と口火を切ってくれればイクかも知れないけど、自分からは行かない)

冬季ニジマス釣り場なら行ってもイイかな、と思うが、一番近いのは静岡県。
あそこはイマイチ環境的にねぇ。

その次は、北信、、、、ここならフィールド的には、まぁまぁ良い。しかし、やっぱ遠い(^^;;;

そうなるとその他の魚種・・・・

ワカサギか。。。。

とりあえず近場でも釣れてるけど、ボートワカサギ釣り。
魚探を駆使する釣りなので、意外と奥が深く面白い。。。。が、ボート予約が面倒だな(オイオイ)
以前は、お手軽に野池の陸ッパリのワカサギ釣り場が重宝したんだけど、そこは池干しがあってポイント消滅(^^;;;

オフショアはどうだ。
情報を探すと一応、それなりの魚種がそれなりには釣れている。
しかし、まぁお金かかるしねェ(単独プチ遠征の交通費と同じくらいだけど)
タイミングが良ければ行っても良さそうだけど、ちょっとタイミング合わず。

滅多にやらないアジング、メバリングなどは、、、、
最新釣れ釣れポイントを知らないのと(以前の古いポイントは知ってるが)、そもそもナイトゲーム主体なのが、どうしても個人的に好きになれず。

上記の通り、ヨシ行こう!! と思えるターゲットまたはポイントが無い状態ですが、そうは言ってられん。
ダメ元で行くか、と思って行動開始です。
(前振りが長い)




11/26に混雑する夕方の道を走って、とあるポイントへ何とか到着。

今年は期待できないがやってみますか、メッキ狙いで。

いつもの様に、キャスト~~そしてネチっこく探りますが、反応ナシ。

少し離れた場所に居た人に聞いてみますが、やっぱ釣れないとの事。

ダメ元で来たけど、やはり釣れない(反応がない)のはヘコむ。
魚が居なくてはどう頑張っても釣れんし。

暗くなる直前、惰性でジグを投げて連続ジャークしてたら、、、コンコン!! あれ!? ヒットか??

セイゴか?? それににしては小さい・・・ メッキだ!!

例年ならば、この時期釣れるのは20オーバー当たり前なのだけど、釣れたのは16~17cmサイズ。
まぁ、狙いのメッキなので小さくてもオッケーー(笑)
f0100885_2156304.jpg


少しヤル気が出てきて、あちこち小さく移動しながら釣り歩く。
さらに暗くなってきた頃合いに、、、ミノーを投げると、ゴン!!
をッ!! また来たっ。

似たようなサイズの小さいメッキですけど2匹目~~~
f0100885_2156224.jpg



しかし、ここで完全に暗くなって終了。
ん~~~ 小さいのが2匹かぁ。
でも今シーズンはもうメッキは釣れないと思ってたので、いい意味で裏切ってくれたのでヨシとする。




12月に入り、ボーナス商戦。
釣り具業界もあれこれとセール中。

とは言っても今、欲しい品は安くならないのですがネ。

しかし、これまで使ってきたSIMMSのウェーダーがもう限界。
なんだカンダと4シーズン維持できたので、十分活躍してくれた。

今買えば、ダイワの魚拓カレンダープレゼント、なんてあったので買いに言ってきました。

またしてもSIMMS FSパンツ。
このウェーダー、とても良い。今まで買ったウェーダーで耐久性、透湿性、機能性、一番良い。
透湿素材は東レのクアドラム。
値段はそれなり(今回は31K 税別。これでも円高で昨年より2000円安くなってる)
ただし前回(4年前)は22Kぐらいで買えたんだよな。

f0100885_21575810.jpg

これで来シーズンはウェーダーは大丈夫だろう。
最低でも3シーズン、出来れば4シーズンは持って欲しい。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-12-05 21:58 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
11/5-6 Gさん迎撃作戦
メッキ仲間の関東在住のGさんがコチラにいらっしゃる、、という事なので迎撃作成発動です(笑)

11/4からGさんは釣り歩いているので、迎撃組としてTAさん、TEさん、私の3名、11/5未明に南下します。

途中、24時間営業の釣具屋なぞに寄ってたりしたもんだから(笑) 朝6時過ぎにやっと現着。

最初のポイント。
1週間前にメッキが釣れてたという情報あり。
他にもメッキ狙いのアングラーがチラホラ。いい感じですけど、無反応。

それでは、、、と少し離れた場所に行く途中、ベイトの群れ発見。
念のため、探ってみますか~~
3名、散らばって探ります。
しかし、自分はいきなりの根掛かりロスト連発・・・・あぁ貴重なDコン(タクトとパクト)が早々と2個も殉職。。。

ノットの再作成などしてるうちにTAさん、何やらヒットした模様。
メッキとかバラクーダとか、ぽつぽつ釣っている。
ノットの組み直しに焦る~~~(^^;;;; しかし、これをイイ加減にして怠ると後で泣きを見るので慎重に・・・・

なんとかノットを組み直して再度参戦。。。しかしジアイは過ぎたか??
ボラらしきベイトはウヨウヨしているけど、ちょっと冷えすぎたかな~
そのうち、何やら1匹の魚が足元までチェイス!? 喰わせの間を入れてやるとバイト!!
よっしゃー、あれれ、メッキと違うゾ。。。。姫様でした(つまりクィーンフィッシュ)

尺アジが釣れ釣れのポイントに行ってみると、やはり人は多め。
ここでも足元で小さいメッキがたま~~に反応してくるも釣れず。
TEさんに、40近い謎の魚がチェイス・・・しかしこれも1回きり。

次のポイントへ移動。
こっちが今回の第二本命なのですが。
一投目に、いきなりヒット!! をぉ!!コレは群れが入っているか!?と色めきたったものの、またしても姫様・・・
しばらくして、また姫様がヒット。
どうもこの日は姫様に好かれているようで・・・・苦笑
メッキの姿は見えず。
少し離れた場所を丁寧に探っていたTAさんとTEさんは小さいながらもメッキをゲット。
うーん、メッキ釣れとらんの自分だけぢゃ(^^;;;

更に次のポイントに移動するも、やはりメッキは居ない。。。

天気だけは小春日和で良いのだけどね。

お昼前になり、前日から現地入りしていたGさんと合流。
4人で道の駅のレストランで食した後、一緒に釣り歩きますけど、メッキの姿見えず。
こりゃマズい??

第一本命に夕方に入るとして、少し時間が早いので手前のポイントへ。
ココで久しぶりのメッキのチェイス。
サイズは大したことないですが、本日のような魚影の薄い時は貴重なチャンス。
何度かルアーローテーションさせながら、やっとこさ1匹ヒットでメッキ・ボーズ回避の一安心。
f0100885_19295869.jpg

さてさて。
夕方になって満を持して第一本命に入りますが・・・・ なんとナント、無反応。一番期待のポイントだったのに。orz
こりゃヤバい、この第一本命で釣れないとワ。
夕暮れも迫っており、移動の時間も無く、相談の上、車で数分の場所に移動。
時間的にもココがこの日最後になる。

とりあえず目の前のポイントに投げる。
すると、一発でゴン!! キターーーーッ と思ったらバレた~~ 今のは20中盤はあるメッキだったのに(泣)

少し離れた場所でTEさんヒット!! 25cm級をゲット。
次にGさんにもヒット!!
をぉコレは群れが入っているか・・・・しかし3匹目がヒットせず。

小刻みに歩いて探ると、薄暗くなった中、足元のカケアガリから魚のチェイスがあるが、なかなか喰わない。
ルアーを沈めて、ボトム付近を丁寧に探る。。。。。
すると、足元、テトラ際でゴン!! キターーーーッ

そこそこサイズなので簡単には寄ってこない・・・それでも足元なので強引に抜き上げると24cmのメッキちゃん。
やっとこの時期らしい魚だ。
f0100885_19301830.jpg

その後、同じサイズを1匹釣って1匹バラシ。
この場所で全員20オーバーの姿は見れたので、なんとか格好が付いた次第ですけど、ほんと、厳しいネ、今年は・・・
f0100885_1930274.jpg

今回は迎撃作戦でもあったので現地の安宿で宿泊~~
現地の居酒屋で飲んで食べて、宿に戻っていろいろ語って、22時すぎに翌朝に備えて就寝。




11/6 朝、まずは夕方のポイントへ。
入っていきなりTAさんに小さいながらも1匹ヒットしたので、群れがはいっているか!?と思ったのに、その後反応がありません。
小移動した先で、Gさんに中型が1匹ヒットし、さらにヒット!! これはセイゴでした。
でも魚の気配があったのはココまで・・・・・

足で探りまくった私にも姫様が2匹釣れただけでメッキの姿ナシナシ。

関東に帰るGさんとお昼前に別れて、我々3名も早めに帰ることになり、トボトボと帰路に付いたのでした。
今回、生憎釣れなかったけど、また来てねぇ~Gさん
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-11-05 19:28 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)
10/22 LINEバトル その2
9月に行われたメッキLINEバトルのその2が開催される事になり、今回も参戦。
今回はレギュレーションが前回とは異なり、18cm以上をキーパーとして釣果数を競う数部門と3匹合計長寸のサイズ部門の2つ。
この2部門の結果をポイント化して、合計ポイント数で競うレギュレーション。
キーパー数釣りを狙うか、型を狙うか。各自の戦略が試されます。




前回と同様に東海軍団として、TATさんと一緒に目指す釣り場へと向かいます。

1週前に、二人とも別行動で偵察釣行してましたが、私の偵察エリアはあんまし宜しくない状況なので、TATさんのエリアへと一路向かいます。

開始1時間前に現着。
ここは初めての場所です。
開始時刻まで少し待機して、準備しつつ朝6時にLINE上の主催者の合図の元スターート!!

最初の1投~~ ドキドキしながら投げます。
しかし無反応。水面下ではボラらしきベイトフィッシュのモジリなどが多くて、生命感はムンムンしてるのですが。

TATさん開始直後にヒット!! しかしバレた模様(^^;;; あかんですやん、最初の魚をバラしては(苦笑)
でも、さすがは百戦錬磨のTATさん、すぐにキーパーサイズのメッキをヒット。
私は、、、メッキ以外の魚の反応はあるけど、バレる・・・・ まぁメッキ以外はノーカウントなので良いのですが、そのうち確実にメッキと思われる魚もヒットしたものの、バレた・・・・(^^;;
TATさんが3匹ほどキーパーを釣った時点で反応が乏しくなり、移動します。

次のポイントへ。
先程のポイントと似たような場所です。
ちょっと飛距離が必要だな~~と感じたので、7.3フィートのタックルにチェンジ。
「ここは確実に居る場所なので先に投げて下さい」とTATさんに譲って貰ったので、投げます。
すると言葉通りになにやらチェイスが・・・・ しかーし、セイゴか?あの群れは・・・?
1匹ヒットしましたが、やっぱりセイゴちゃん。

続けてキャストして、またセイゴらしき魚がヒット!! したんですけど、スナップが外れて?? ルアーもろともサヨウナラ~~(泣)
なんたる失態(^^;;;

そうこうしてるうちにTATさんがメッキ群を発見。
同じ場所に投げる。。チェイスはあるけどセイゴかな・・・・ そのうちの1匹がヒットしたが、またセイゴだと思ってバレてもイイヤ的に適当に寄せてくると、、横ッ走り・・・メッキじゃん!!
バレないでぇぇ~~と願いながら強引に寄せてなんとかメッキ1匹目をゲット!! 23cmでした。
少し前に導入した 13セルテート2506H(CP) の入魂完了です(^^)
f0100885_20502353.jpg

同じポイントに立ち位置を変えて投げるとまたヒット!! 21cmのロウニン。
f0100885_20503832.jpg

TATさんもキーパー1匹追加。
こりゃエエんでないの~~~と思ったけど、それまで動いていなかった潮が動き出し、それにつれて魚が移動してしまったのか、それまではセイゴ混じりで、結構チェイスがあったのがウソの様に無反応に・・・
仕方ない、移動です。

LINE上では、九州or南西諸島の参加者から次々と釣果報告。
ううーーん、さすがはアチラ方面、釣れますナ。
関東方面ではノンキーパーはそこそこ釣れている模様ですが、キーパーが釣れず苦戦してる模様。





さらに移動してポイントを2箇所ほど探りますが、、、先週はそれなりにメッキが見えていたとの事ですが、今日はお留守?? 無反応です。

どんどん移動してランガンして行きますが、TATさんがノンキーパーを1匹追加したのみ。
メッキの群れが見つかりません。

そして期待の大場所へ到着。
ここでチビメッキの付き場を発見。久しぶりのメッキ群でしたが、いかんせん小さい・・・釣れるのはノンキーのみ。
たま~~に20cmありそうな個体もチェイスはしますが、喰わせる事が出来ず。

さらに移動です。

お昼近くになり、各地の釣果報告も落ち着きを見せます。
現時点では、やはり九州or南西諸島の参加者が上位を占めています。
そのうち石垣島からの参加者から尺オーバーの報告もあり、サイズ部門では、かなりのリードをしています。
ただ、数部門はそれほど差がないので、午後に挽回出来れば追いつけるか・・・・と言った所。

なんとかキーパーを稼いで、せめて数部門でも上回りたい所ですが、なにせキーパーはおろか小型ですらメッキの姿が殆ど見かけないので厳しい状況。

昼食休憩を挟んで、ランガン開始。。。しかし、相変わらずメッキの姿が見えない。
時折、パラパラと雨も降ってきて、この後、ドーなるのよ・・・・(^^;;;

午後も殆ど釣れないまま夕方マズメの時間帯を迎え、朝イチのポイントに入ります。
TATさん曰く「まぁここでは釣れますヨ」との事なので、それを信じて釣りましょう。

朝イチの時は、ちょっと飛距離が足りなかったのでタックルを遠投重視のタックルにします。
潮が上げており、目の前のドシャロー向かってTATさんが投げる、と、いきなりヒット!!
これはキーパー。
私にもヒット。。。しかしノンキー(^^;;;

少し深い方に投げたTATさんのロッドが大きく曲がる・・・・・こ、コレはデカそう??
ドラグをジージー言わせながら寄せて来ると、をぉ、これはデカイ、25オーバーだ。
これは群れが来ているかッ!!

私も投げる。
着水して、トゥイッチ1回、2回、、、、と突然にドスン!!
をぉぉぉ~~ 来たーーーっ と思ったが、バレた。あちゃーー、貴重なバイトを・・・orz
振り向くとTATさん同じクラスを連続ヒットしてるし。

ジアイだ、ジアイだ、投げろ投げろ。

アワセのタイミングが微妙に合わずにバイト直後にバレたり、足元まで寄せてきてバレたり・・・なんて事を2、3回繰り返していたが、遠投したルアーの最初のハンドル1回転で、またドスン!!
よっしゃーー、今度こそ~~~~~

やや濁った水の中、銀鱗が閃いて右に左に走る走る・・・・トルクフルなこのファイト・・・これぞメッキのファイトだ!!
先程のバラシもあるので、慎重に慎重に上げてやっとゲット!!
23cmのロウニンだ。
こりゃ引くはずだわ。
やっとキーパー3匹釣れて、サイズ部門のリミットメイクは達成(^^;;; (21、22、23)これで一安心。
f0100885_20511222.jpg

ちょっとリズムが掴めたか、続けて同じサイズをヒットさせて入れ換え成功(22、23、23)

後ろで釣っていたTATさん、相変わらず爆釣状態。
かなりデカそうなメッキを時間をかけてランディングさせると、なんとナント!! 30cmまで釣ってしまった。
四国、九州、南西諸島ならともかく、10月の本州ショアから尺メッキとは、素晴らしい。

こちらも負けておられん。投げる投げる。

遠投して着水直後から連続ジャークすると、ゴゴン!! ドスン!!
半分くらいはフッキングせずにショートバイトバラシになってしまうが、それでもヒットは続く。
そのうち、ゴゴーーーンと一際強く向こうアワセの衝撃が伝わる。
ロッドが満月に曲がって、こりゃ楽ノスィィィ~~状態。
かなりキツめに締めたドラグがジ・・・ジ・・・ と滑る。
右に左に走り廻り、足元まで来ても抵抗を止めないメッキ。
なんとかかんとか押さえつけてランディングすると26ロウニン!! よし入れ換えだ(22、23、26)
f0100885_2052741.jpg

続けてまた向こうアワセ的にヒット!!
ギュギュギュイイーーーーンと走る魚をいなしつつ上げてみると、やっぱり26ロウニン(23、26、26)
f0100885_20521990.jpg

ここで色気が出てしまい、次のヒットした良型メッキもファイト時間を短縮して手返しを良くしようと、強引ファイトした挙げ句にランディング寸前に足元でポロリ・・・・
これを3匹連続でやってしまい、釣果が伸びない。。。。

よく見るとルアーのフックが伸びている・・・ あかん、このサイズのロウニン相手にファイトが強引すぎた。
ドラグを少し緩める。

少し離れた場所で釣っていたTATさんは、ほとんどバラシもなくドラグを有効に使って確実に仕留めていき、数部門はおろか、サイズ部門ですら南方地域の参加者のスコアをブチ抜いて2部門でトップに立つ。

南西諸島組が、追加で釣り上げて追いすがるも、数部門では圧倒的にコチラが優位になる。
関東方面は、、、キーパー以上が釣れなくてやや諦めモード。
そんな関東組の中でも、25オーバーをエントリーしてくる強者の人も居て、これはコレで凄い!!(@_@)!!

で、ドラグを緩めにして丁寧ファイトに切り換えたのですが、さすがに怒濤のヒットも、段々まばらになってきた。
現時点で自分はサイズ部門で4位くらい? 数部門で3位か??

数部門で少しでも稼いでおきたいので、ルアーをあれこれチェンジして様子を探る。
f0100885_20524023.jpg

たま~~にヒットしてくる魚は23クラスに落ち着いたが、貴重なキーパーなのでじっくりランディングして1匹づつ積み重ねる。

そして暗くなる直前にキーパーを10匹釣った所で終了~~ 17:30
サイズ部門4位、数部門2位で自分の釣りは終わり。
LINE上に最終報告をして、残りの人たちの最終報告を待ちます。
f0100885_20525151.jpg

このバトルは18時終了ですが、東の地の関東は日没が早いので、既に全員終了。
逆に南西諸島はまだ日没まで若干、余裕があり、最後まで粘っています。

そして18時終了。

結果、TATさん両部門でトップの成績で(18匹、26、27、30)でフィニッシュ。
まだこの時点での主催者発表はないけど、優勝間違いなし。

私は数部門 2位。サイズ部門 5位 (10匹、23、26、26)
主催者発表があるまでは微妙~な成績(笑)

それでも、終わり良ければ全てヨシ、という心地よい気持ちで現地を後にしました。




後日、主催者発表あり。

結果は優勝、TATさん、私は2位。
南方方面軍の南西諸島勢、九州勢を抑えて、東海軍団で、ワンツーフィニッシュを飾れて良かったです。

まだまだ2016メッキシーズンは続きます。
釣れたポイントが非常に限られるので、今後も綱渡り的な釣行で予断は許しませんが、シーズン終盤まで、特にデカいのを求めて行きましょう。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-10-22 23:47 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/15 夕方の一時
久々の好天が期待できる週末、かつ大潮週間であるので、行かない訳にはいきません(笑)

単独釣行なので、いつものように経費削減のため、片道1時間余分にかかることを覚悟の上、えっちらおっちらと全行程の半分ほどを下道を走って行きます。
最近は少しづつ一般国道も道路規格が上級のバイパスが延伸しつつあり、高速を使わなくてもそこそこ速く走れるので、交通量の少ない深夜早朝には効果的であり、有り難い事です(道路規格が上級とは、専門家ではないのでうまく説明出来ないけど、ぶっちゃけ言うと、信号が少なく立体交差が多く走りやすく平均速度が高い道路のこと)

とは言え、まだバイパス化も全体の計画の半分ぐらいしか進んでいないので、既存の国道を併用するんですけどね。
ある程度まで走ったところで高速に乗っかると、高速代が1/4くらいに節約できるので、1時間余分に走る時間と労力とを比較しつつ、単独の場合は最近はこのルートを使う事が多い。
(今の車にはACCが付いているので、巡航時の運転の労力が大幅に軽減されるという追い風もあります)

さてさて

朝、目指すポイントに到着・・・
すでに先行者が2、3名ほどいらっしゃいます。。。まぁ有名ポイントだしね。

準備をして投げね歩き、投げて歩き、、、を繰り返しますが、、、反応ナシ。。。
同業者の人にも挨拶がてら聞いてみますが、同じですね~~ こりゃ群れが入っていないワ・・・
小一時間ほど頑張りましたがエソのみ(^^;;;

移動する前に、ちょっとだけ少し離れた場所に試しに投げてみると、、、、ビュビュンと数匹の群れがチェイス!!
をぉ、ココには居るか!!
ルアーをチェンジして、喰わせにかかると、早速ヒット!!
小さめですが何とか1匹ゲット。
次の魚を、、、と思ったのですが、群れの移動速度が早くてすぐに見失う。
f0100885_11521316.jpg

なんだカンダと釣れないのに、この場所に時間を費やし過ぎてしまい朝マズメの時間帯が過ぎてしまう。

次のポイントへ、、、と移動しますが、すぐ近くで工事していて、ちょっと釣り場に入り難い、、、のでパス。
その近くのポイントは、すでにかなり潮位が下がっており魚の気配ゼロ。
どんどん移動して、第二本命と目していたポイントへ急ぎますが、時刻はすでに昼前
久々の好天の週末のためか、いつもなら他の釣り師なんて殆ど見かけないポイントなのに、この日はえらく大勢いらっしゃって入りたい場所に入れない・・・(^^;;

仕方なく、その周辺を浅く広く探りますが、、やっぱり反応ゼロゼロ。
最初のポイントを早く見切って、朝マズメの時間帯のうちにココに来るべきであった(^^;;;;

さらに移動して、次のポイントを見てみますが、この頃から風も強くなってキャストし辛くなってきた。
ここでも1、2匹にチビメッキの反応があったのみで釣れず(^^;;;

お昼になり、干潮潮止まりにもなるので、一旦、昼食休憩を取る。

13時すぎに活動再開。

同じ日に、違う場所に出撃している人たちに聞いてみるが、やっぱり似たような感じでイマイチ釣れてない模様。
それでも、ポツポツとチビメッキが釣れているようで、ちょっとヒントを頂いたので、そのヒントを頼りに次のポイントへ。

この場所は、今まで結果が出てないけど、念のため2、3投するか。という軽い気持ちで入って第一投目にいきなりヒット!!
不意打ちを食らったのでバレてしまいましたが、今の出方からして、まだ居るハズ。
次のキャストで、ミノーの後ろを激しくチェイスする群れ!!
連続トゥイッチでヒット!!
f0100885_11523820.jpg

を~~ここに居ましたか。ちょっと盲点でした。
この群れは活性が高かったのですが、最初の1匹と、もう1匹をバラしてしまった影響もあって、2匹釣った所で反応が途絶えた。
それでもこれにヒントを得て、似たような環境をあちこち探って、もう1匹追加。

一旦、違う場所の様子を見に行って、もう一度戻ってみると、すでに15時を過ぎて潮が満ち満ちており、先程と雰囲気が異なっていたが、なんとか、もう1匹追加。

ここまで5匹、、、釣った数も少ないが、それよりも20オーバーが出てない(^^;;;

さて、夕方を前にしてどうするか。
この場所で粘る手もあるが、サイズが望めそうにないし、ちょっとメッキの群れがバラけており、効率が悪そうだ。

昼間に大勢の釣り人で満足に釣りができなかった、第二本命に行くのも考えたが、昼間に1匹も姿見てないので、この貴重な時間帯を棒に振る可能性がある。
今回は行くことは無いだろう、と思っていた、シーズン初期の頃にそこそこ釣果のあったポイントへ行ってみるか。。。

日没30分前になんとか到着~~
早速、一番実績の場所に入ってみるが、、、、ん、ん、ん、反応が無いな。
この時間帯に反応が無い、という事はもう、このポイント全体が終わってる??
(シーズン中盤~終盤にかけてはこのポイントは藻抜けの殻になる事が多いので)

暗くなるまで時間が殆ど残ってないので、移動は出来ない。
歩ける範囲内で探ってみるも、やっぱり反応ナシ。
うーん、やっぱりダメか~~仕方ないな~~ と思いつつ、車に乗り込んで、そう言えばチビメッキぐらいなら居るかも?と思いついたポイントがあるので、そちらに移動。
そのポイントも何投かしても無反応なので、やっぱしココもダメだね~~と思い、車に戻ろうと思って、念のため、最後の悪あがきでルアーをチェンジしてアプローチを少しだけ変えて投げると、、突然にゴゴーーーン!!
をぉっと!! 来た来た~~~

ロッドが結構曲がる・・・・・ 今日イチのサイズだ。
比較的狭くてロープやらブイやら障害物の多い場所なので、障害物に走られないように注意しながら寄せてイッキに抜き上げると22cmの、この日としては最大サイズ。
このサイズが居ましたか。
f0100885_1153360.jpg

この魚を皮切りにして、1キャスト1ヒット状態に!!確変~~~~!!!!

これは群れが回って来たかッ!!
ゴン!!とアタるが乗らない事も多いが、バイトが頻発して、なんとか8匹追加した所で、完全に真っ暗になって終わり~~
なんとか、ラスト20分のお蔭で二桁釣果に乗せられて、合計13匹ほど。
サイズがイマイチだが、今年はこんなもんやね。これでヨシとしよう。
f0100885_11531795.jpg

夕方の一時の一瞬のタイミングに救われた次第でした。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-10-15 23:49 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
10/1 メッキ周遊の旅
TATさんと一緒に、南下作戦開始。

どんどん下って下って・・・・ 夜明け前にまずは最初のポイント到着。

大潮満潮なので、見たことも無い程に水満水・・・・
沖合から若干のウネリも入ってきている。
薄暗いので、濁りがあるのかよく判らないが、念のため投げてみる・・・しかし無反応。
まぁ、ここは今回の本命場ではないので、軽くパスする。

2箇所目。
ココはええんでないかい?と思っていたけど、予想に反して反応ナシ。
ベイトも姿も無いのでダメダメですね。

3箇所目。
こじんまりとしているが、幾つかの釣れる要因が重なる複合ポイント。自分としては初めて釣る場所だが、小規模の割には良さそうですね。
目の前のスポットに向けて投げる・・・・
といきなりガッツーーーン!! 来た来たぁぁぁ~~~
意外に突然のヒットで、しかもロッド満月、横っ走りも鋭い!!
をぉ、こりゃエエ感じですよ~~~
f0100885_8465981.jpg

出ました、ロウニンの22cmクラス。
今シーズン初のロウニン(と確実に判定できる個体)ですな。
こりゃエエわ~~ しかし後が続かず・・・・ 群れで居た訳ではないのね。

また移動です。
次は4箇所目。いちおー本命ポイントなのですが、気になる情報が・・・
TATさん友人からの情報では、ここ最近、濁りがキツいとか・・・・まぢ??
ここ最近はあんまし雨は降ってないハズだが・・・先日の上陸した台風の影響が残ってるの??
ポイントに近づいてみると、、、うむむ、微妙に濁ってる。釣りが不可能な程ではないが・・・・

折角来たので、とりあえず入ってみます。
最初の場所へ。。。。あかん、ダメだ(苦笑)
次の場所へ。。。。あかん、魚が居らん(汗)
さらに次へ。。。。右から左へと歩きながら探るも、、無反応。TATさんは少し離れた場所へテクテクと歩いて行く。
もう少しココで粘っていると、、、足元でジグになんか反応が・・・・ もう1回通してみると、コツン!!
をぉヒットだ。小さいけど~~~(^^;;;

足元の手前カケアガリのボトムに小型メッキが張りついているらしい。
これをネチネチと粘ってさらに3匹追加。
しかし水面のルアーには反応してこない。うーーーむ、濁りの影響か・・・
TATさんは1匹ゲットしたとの事。しかし、この場所にしては型も数もイマサン状態。ダメですねぇ~

次へ移動。
何カ所めだ?? よく判らなくなってきた(苦笑)
ここも初めての場所。TATさんいわく、「そんなに釣れる場所ではないけど」
軽くミノーで探ると、ワラワラ~~と魚がチェイス・・・しかしメッキではない。
セイゴとか、バラクーダとか、コトヒキとか、フグとか、フエダイとか、、、外道さんオンパレード。
ベイトも多くて魚の気配だけは一番豊富でしたが、本命居らず。
タイミング次第では釣れるのかな??

次へ移動。
自分的には第二本命の場所ですが、すでに時刻はお昼前。果たして釣れるか??(^^;;;
結構広大な場所なので、投げては歩き投げては歩きを繰り返す。しかし反応ないね・・・
最も期待できるスポットまで歩いて来たけど、、、水面系には全く無反応。
ここも濁り入っているからなぁ。
そうなると、ボトムか??
ジグを沈めて誘うと、ゴン!! を!来たっ!?
なんとか20cm弱が1匹ヒット。
f0100885_8472792.jpg

しかしその次のキャストで根掛かりロストしたので、リーダーシステムを作り直してたりして、時間がかかってしまい、群れだったのか単発個体だったのかすら判らず終了~~

さて、次へ・・・・
この場所は、今までチビメッキしか釣った事が無い所だが・・・・TATさんは左方向へ・・・私は右へ別れて釣る。
右に向かうも無反応・・・TATさんを追いかけて合流すると、2匹ほど追加したそうな。

お昼になり、ちょっと休憩。

休憩後、作戦会議。
うーーん、ココまで来ても厳しいですな。
北上するか、今まできた道を戻ってみるか・・・
北上しつつ帰還する事になり、北上作戦開始。

次のポイントは、、、、なんだかイベントらしき催しモノがあって入れず・・・
止むを得ず離れた場所に入ってみましたが、、、、反応ナシ。
この地方に詳しい、SIX君に電話してみて、アソコがいい、ココは釣れてるカモ・・・と情報を頂く。

さらに次へ。。。
ここは干潮の時が良いのですが、すでに上げ潮5分。潮位が高すぎてダメだ。

もう時間がない。次で夕マズメを粘るしかなさそう。
TATさんに案内してもらって、初めて入る場所。
ここも濁りがキツいが、大場所故に出ればデカそうだ。

とりあえず投げる投げる。
ミノーでは反応がない・・・・ TATさんが足元まで追ってきたメッキを1匹釣り上げる。
ボトム狙いか。。。と思ってジグでボトムを探ると、、キターーーーッ
しかしフッキング後、数秒でバレた・・・・

その後、TATさん平セイゴちゃん連発・・・
同じ場所でやってるのにセイゴすら釣れない私(^^;;; 1回だけゴンっと当たってバシャバシャ~~
あ~~やっぱりセイゴか・・・・
次に釣れたのはソゲ(苦笑) メッキは何処やねん・・・・
f0100885_8481725.jpg


結局、午後は殆ど何も釣れずに終了~~~
走りに走って走行距離700km・・・苦笑
たったの6匹、しかも最大サイズは朝イチの22ロウニン・・・(数は6匹でも全て23UPだったら納得なんだけど)
南下すれば釣れるだろう、との目論見も崩れ去ったのでありました orz

去年が良すぎた、という事はあるものの、例年と比較しても今シーズンは厳しいメッキ戦線だねぇ
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-10-01 23:45 | Trackback | Comments(2)
9/24 2016トラウトの最終釣行
8月以降、北海道の時を除いては、ほぼトラウトからは足を洗った状態でしたが。

9月に入り台風やら秋雨前線やらでドバドバ雨が降って河川は増水・・・・この雨が6月に降ってくれていれば、また話しは違ったのですが、お天道様の事なので仕方ないですね。

禁漁を間近に控えたこの日、、、メッキに行くにはちと遠いのもあり、久しぶりに近場のホーム河川へ禁漁前の挨拶に行くことにしました。
近くだし、ホーム河川なので年券もあるし、釣行経費がお安くあがるのが一番の理由だが(笑)

ただ釣れるかどうかは、また別問題。

だいたい9月の渓流は殆ど釣れないのが実情(自分の場合は)
前回の釣行は7月。
それ以来、一度も行ってないので状況はサッパリ判らず。
水量だけは先日の雨で増水気味なので悪くはないハズだが、アユの網漁も解禁になった後なので、果たして魚が残っているだろうか・・・

ともかく行かない事には始まらないので朝から行ってみます。

増水で魚は上流へ移動しているか?? 判断に悩むトコロですが、朝イチは6~7月に調子の良かった区間に入ります。


朝からアユ師さん達が周辺をウロウロ・・・・
橋の上から川を覗き込んでいますが、、、増水で水位が高く、アユ釣りにはちと厳しい状況。
水温も低そうです。

最初のポイントに到着。
様子見の人は道路上にチラホラ居ますが実際に入川してるのはアユ師さんらしい人が一人のみ。
場所的にも大きめのポイントなので大丈夫でしょう、という事でエントリー。

先に入ったアユ師さんも場所取りでスタンバイしてるだけで、まだ竿出さないから先に釣っていいよ、と声をかけてくれる。

水は轟々に流れているが、居るなら一発で出るだろう、出れば尺だ、と予想して気合いれて投げます。

・・・・・・・

シーーーン、何の反応もなくこのポイント終了(苦笑)

すぐ次へ。
ここも轟々の流れなので、岩と岩の間の一瞬の弛みなどのピンスポを狙って撃っていきますが、、、、シーーーーン。

次のポイントへ、、、ここは、なんと川の中に重機が入ったらしく、大きく川の流れが変わってる・・・・なんてこった。
前回来た時は、そこそこ魚が入っていたポイントが消滅しとるし。
念のため、残った流れを撃って行きますがやっぱり無反応(^^;;;

想定はしていたのですが、やはり9月末の時期に、この場所では無理か・・・・
と思って、大きく転進。

とある支流に入ります。
すると、今まで殆ど皆無だったアマゴ釣り師の車が目立ちます。
やはり考えることは皆同じか~~~

パッと見て3台も車が停まっているが、釣り師の姿は見える範囲内にはナシ。
すでに釣り上がったのかな??

200mほど道路を歩いて誰も入っていない事を確認してエントリー。

最初の淵で、ミノーを遠目に投げてみると、、、、コン!! を、来たっ!!
今日最初の1匹、、、慎重に慎重に。
20cm弱のチビアマゴ。
f0100885_20553854.jpg

でも貴重なアマゴだ。この日、最初で最後の魚かも知れん(^^;;;
リリースして、ポイントを釣り歩く。
最初のポイントでいきなり釣れたので、こりゃ型さえ問わなければそこそこ釣れるか??と思ったが、その後は反応ナシで車の所まで戻ってきた。

先行者の車が3台も停まっている周辺なので、ダメだろうと思いつつ、投げてみると、、、おろろ?? 小さいけどチェイスあります。
この周辺で2匹ゲットの2匹バラシ。どれもコレも小さいですが、意外と竿抜け区間??

まぁボーズは無くなったのでちょっと一安心。

ここからは少しでも大物を、、、と思って今まで入った事が無い場所を探ります。
少し上流に入ってみますが、、、淵でチェイスが1回あったのみ。やはり瀬には出てないな。網漁で追われるからだろうか・・・

さらに上流へ。
ここまで来ればアユの網漁も無いだろうと思ったが、崖を下り藪を突破して苦労して入った割には魚も居ない・・・・アカンやん。
増水による水も、この場所では完全に引いてしまってる模様。

取って返してダメ元で本流へ。
出るならデカいだろう、、、と思いつつ、ポイント開拓も兼ねて初めての区間に入ってみますが、釣れない、反応ナシ。

最後に入った大淵では20cmくらいのチビちゃんが数匹、底の方でウロウロしているのが見えますが、昼の時間になっておりルアーで釣れるハズも無し(苦笑)

正午を回ったので、これまでとして帰路に着きました。
f0100885_2056274.jpg

まぁ9月末はこんなもんですな。
的確に魚の居場所を掴めていれば、大物が狙える時期ですが、判っていないと1匹釣るのにも苦労する。

2016トラウトシーズンはこれで終了。
思い起こせば、4月初旬に予想外の尺上アマゴが釣れて、こりゃ今シーズンはエエかぁ~と思ったものの、いつもの如く5~6月は失速(^^;;
7月に増水直後で尺クラスが複数出たりバレたり釣れたり、したので何とか格好は付いた感じ。
そんなにドデカイ大物が釣れた訳ではないけど、あの激戦のホーム河川なら、こんな感じかな~~
でも5~6月の渇水気味の時でも、もう少し釣れるようにならないとイカンです、はい(^^;;;; 苦笑

信州プチ遠征は1回しか行けなかったけど、感触は良かったので、来シーズンは5月くらいから年2~3回は行ってみるかな。

もしくは、いつものホーム河川以外に、比較的近場でもう1河川、年券を買って通ってみようかと。

また来年も釣れ鱒ように~~(祈)
f0100885_20562166.jpg

この写真は、ナゼか釣りからの帰り道、車のボンネットにヒッチハイクしてきたカマキリ(笑)
自宅付近まで連れて帰ると可哀相なので、途中で下車させました。
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-09-24 20:54 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
9/17 プチLINEバトル
1週前に、盛大にLINEバトルが繰り広げられたのですが、その1週後にも、ちょっと小規模?に参加できる人だけでユル~クやりましょう、という事になって、前回がリミットメイクが出来なかったので、それのリベンジも兼ねて参加~~

今回は、単独参加になったので、経費削減もあり、ちょっと早めに出発して途中までトボトボと下道走行。
目指すポイントには朝6時過ぎに到着。

この日のプチバトルは主賓の都合もあり、正午開始となっていたので、午前中は偵察釣行です。

まずは~~最初のポイント。
遠投してスピーディーに探って行くと、、、開始早々にゴン!!
をっ、幸先良いですなぁ。
22cmほどのそこそこサイズのメッキがヒット。
f0100885_2117321.jpg

次のキャストでも、ミノーに絡んでくる気配が感じられたので、その場所を重点的に探っていると10分後に再びヒット!!
先程とほぼ同じサイズ。
f0100885_21171120.jpg

先週の時と違って、この日は大潮なので潮位も高く、やはり大潮の方が釣れるか?と思ったけど、その後鳴かず飛ばず・・・

偵察のため足早に次に移動です。

次のポイントでも1投目に小型ながらチェイス!?
次キャストでヒット、、、しかしバレた。
これは良さそうかな?と思ったものの、そのポイントではもう1回フッキング出来なかったバイトがあったのみで、反応が乏しくこの場所を見切る。

朝のジアイのうちに見ておきたいポイントがあるので、今シーズン初めて目星を付けておいたポイントに入ってみましたが・・・・
んん~~~~ 魚が居ない。。。。
いつもなら、ドチャ~~と木っ端グレやらなにやら小魚が群れており、その外周付近をメッキやらが回遊してくるポイントなのですが、この日に限ってはいつも見られるベイト群が居ない・・・
念のため、投げてみましたが、やっぱりメッキも居ない・・・・

移動です(^^;;;

次のポイントは10月下旬以降に良いポイントなのですが、念のため探ってみる。
港内には小さなメッキが若干居るけど、釣れんな(^^;;;
港の外を順に探っていくと、波打ち際でチビメッキが偶然ヒット。しかし群れは居らず・・・・

この場所も見切って次へ。

次の場所では、チラホラと2匹ぐらいの小群でメッキの回遊があるが、、、、陽が上がってきたせいもありバイトには至らず。
1回だけ、7~8匹のやや高活性の群が一瞬ルアーを追ったモノの、すぐに姿を消してしまう。
この場所も、多少はメッキの姿が確認できるが、微妙だ・・・・(^^;;

一度戻って、小さな漁港の横にあるサーフを探ると、セイゴがヒット。
他に1回だけメッキが追ってきたが・・・・・やっぱりダメダメ。

11時になったので、いったん昼食休憩に入り、正午スタートに備えてポイント移動。

タックルを準備して、LINEでの主賓のスタート合図を待ち、正午と同時にプチバトル開始~~

やはり魚が居るのは初期シーズン特有のポイントだと判断して、朝、多少反応のあった初期シーズン用ポイントにまずは入ってみましたが。
正午なのでド干潮故に潮は下がっているし、潮色も悪くダメダメ。
周辺をいろいろ探るも、チェイスする姿すら見えない(^^;;;
こりゃアカン。
移動を決意して、朝イチのポイントに向かう。
あそこならなんとか1匹か2匹は・・・・との目論見でしたが、朝イチのポイントも干潮で潮位がかなり下がっており朝とは雰囲気が違う。
やっぱり何の反応もなく開始から2時間経過。未だノーヒット(^^;;;
LINE上ではポツポツとエントリーもあるようだが。。。

とにかくチビだろうがナンだろうがメッキを釣らないと始まらない。

午前中のポイントは期待薄なので全て捨てて(^^;;; 新規ポイントへ大移動~~~~
の途中に2箇所ほど念のため探ってみたが、やっぱり居ない。

そしてやって来ました、リミットメイク場。
サイズは望めないが、確実に居るハズ。
時間も15時、、、すでに関東地区ではツ抜けリミット達成してる人も居るとゆーのに(^^;;; 大苦戦。
ここで釣らねば・・・・

曇り空からポツポツと雨が降ってきたけど、それも構わず手持ちのルアーで最もチビさんに有効なミノーを投げると・・・・
キターーーーッ!!!

やっと1匹、、、ここまでが遠かった(苦笑)
f0100885_21174659.jpg

このサイズなら、まだ居るでしょう、と思ったけど、居らん・・・・ナゼ??
フックに掛けるのが至難の業のマイクロ君はたまに追ってくるのですが(少なくとも自分はあのサイズはよう釣らんし)

あちこち探っていると、とあるポイントの対岸付近で突如としてナブラ発生!!
ジョバ!!ジャバ!! と水面が沸き立つ。
これは何のナブラ??
ソーダガツオっぽいナブラではあるが、この場所でソーダガツオは過去一度も見かけた事がない。
メッキか?? セイゴか??
しかし、対岸故に今のタックルでは届かない・・・大回りして対岸に移動する事も可能だが、きっと移動中にナブラも移動してしまうだろう。
なんとかナブラが射程圏内に近づいて来ないか見守ったが、3分もしないうちにナブラ消滅~~~残念。

その後、無反応の時間が過ぎる。
夕マズメに向けて、もう1箇所気になるポイントがあるので、そちらに移動しましたが、なんとポイントが人為的な工事のため消滅しとる・・・orz

急いで先程のポイントに舞い戻る。
時刻は17時・・・・ もうプチバトルは諦めてゼロ申告して早退しよか、と思ったが(^^;;; 誰も先行者は居なかったので、一番有望ポイントだけでも探ってみるか。

何気なくミノーを投げると、、、、居た!! 追ってくる!! 数匹のメッキがチェイス!!

しかし、あの追い方では普通のルアーで喰わすのは難しい・・・・
しょうがない、奥の手の必殺ルアー投入(^^;;;

その必殺ルアーを投入すると、フックに触ってくる感触があるが、ショートバイトでバレる・・・
メッキは追ってるのだがなぁ。
投げてるルアーが去年から酷使してカラーも剥げ剥げ、フックポイントもナマってるかも??と思い、同じルアーのカラー違いの新品投入。
すると、投入直後にグン!! キターーーーッ!!!

さすがは新品ルアー、新品フック。
微かにメッキが触ってくる薄いバイトでも確実に捉えてくれる。

ここから連発。

キャスト。着水。トゥイッチ&トゥイッチ、たまにステイ。するとゴーーーン!!

ってな感じでイイ感じでヒットが続きますが、全てのチェイスやバイトを捉えられる訳ではなく、若干のバラシもある。
なんとか6匹追加して、最初の1匹を含めて7匹ゲット。
ふ~~、と一息入れる。
f0100885_21181083.jpg

さすがに反応が乏しくなってきたので、おチビちゃんだけど確実にメッキが入っているだろうと思われるポイントへ移動してみると、予想通りチビちゃんが入っている(^^)
こちらに入っているチビちゃんは高活性なので、がっつり喰ってくれるのでバラシもなく3匹追加でなんとか終了間際でツ抜け達成。

と同時に夕暮れにより反応が激減。

急いでLINE上に10匹の釣果申請して、プチバトル終了~~~

辛うじて夕方の連発でリミットメイクは出来たのですが。。。
ツ抜けリミットメイクは大勢の人が達成していたので、ぜんぜん上位には食い込めず。
やはりマイクロ君がゼロでは、ダメですね~

まぁそれでも最低限のノルマと自分に課していたツ抜けリミットがギリギリですけど出来たので、これでヨシとします(笑)
[PR]
# by sierra-outdoor | 2016-09-17 21:16 | 海の釣り | Trackback | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Churinさん なん..
by しえら at 21:12
しえらさん、おかえりなさ..
by Churin at 23:09
ココ最近、全く雨が降って..
by しえら at 21:27
手のヒラアジさん 先日..
by しえら at 21:25
Churinさん そう..
by しえら at 21:21
ども。 マメに記事アッ..
by 手のヒラアジ at 13:55
おー、しえらさんには珍し..
by Churin at 23:04
やはり土曜日は賑わってい..
by Churin at 22:59
都市型温排水の貴重なター..
by しえら at 20:49
なんとか釣れてくれました..
by しえら at 20:48
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism