人気ブログランキング | 話題のタグを見る
9/23 ヤヴァイ!!
8月に引き続いて、友人のKBさんをガイドするために出撃です。
予定通りであれば、9/18に行く予定だったのですが、生憎台風14号直撃。

台風の影響も癒えただろう? 23日に行く事になりました

同じ日程で、関東のKMさんも同じエリアに来るらしいので、何処かで会うかな~



朝イチに入るポイント目指してクルマを走らせます。
そして現地到着・・・・

あれ?? すでに先行者らしきクルマが目に入る・・・・
ン?? このクルマ、このナンバー・・・・

あっ、関東のCMさんではないですかッ!! お久しぶり~~
CMさんがこちらに来ることは知っていたのですが、もっと違うエリアに直行だと思っていたので。

そして少し離れた場所にKMさんも居ました(笑)

さすがに同じ場所に4人も入るのは、よろしくないので(^^;;
関東からのお二人にその場は譲って次へ。

小さな水門のポイント。
前回、KBさんが一番デカいメッキを釣っている場所なので、KBさんに最初に撃ってもらうが・・・
ん~~アキマヘン。
フエダイが1匹釣れたのみ。足元でチビメッキが2、3匹ほど遊んでますが、群が居ない(朝だからか)

少し前にぼちぼち釣れていたポイントに行きますが、、、コッチも1匹ほど姿を見るが釣れない・・・群が居ない・・・・
朝イチのエリアはダメだな~~ 台風の影響で季節が進んだかな?
フィールド全体から感じられる、ベイトも含めた魚ッ気が薄い。

移動して、次のエリアに行く途中、マイナーポイントに寄ってみる。
KBさんに遠投して貰うと、対岸カケアガリ付近でギラッと何か反応するが、、、、バイトせず。
自分も投げてみる、ヤッパリ1回だけ銀鱗が閃くけど、、、乗らない。チェイスが続かない。
単独の1匹かな??

ふと見ると、近くの道路をCMさんのクルマが走って行く。
何処に移動するのかな~~

次に移動した先では無反応、即移動。
その次は、、、ダツはヒットしたがメッキの姿ナシ。。。。むむむ、前回まではサイズ問わなければ姿はあちこちでみられたのだが。
なんかこの日は違うゾ。

台風14号の影響がまだ残っているのだろうか。
ここは大きく雨の影響が少ないだろう、そして回復しているだろう、と思うポイントに一目散。。。。
そちらに向かっている最中、小さなポイントが途中にあったのを思い出したので、そちらにチラッと寄り道しようと思ったら。

そのポイントから出てくるクルマ。。。。あ、あのナンバーは、、、KMさんじゃん(苦笑)
同じ考えだったようで。
しかも、これから行こうとしていたポイントも既に撃ってきたと言う(1チェイスあったのみだったらしい)

別行動しているのに、こうやって遭遇してしまう(笑)
まぁ釣れていない、って事なんだな。

KMさんと相談して、とりあえず前回調子の良かったポイントに案内することになって、先に走って行くと、、、、
およよ、途中のポイントに見えるは、、CM号(笑)
マ、3人とも似たような行動パターンって事か。

しばし情報交換して、また別れます。

KM号をココは確実に釣れるだろうポイントに案内してKMさん、KBさん、私と3人で投げる投げる投げる・・・・

シ~~~~~ン

マジかぁ~ このポイントは今シーズン、絶対に裏切らなかった場所だったのでこの日の午前中の本命ポイントだったのだが。
魚ッ気が失せている。
以前だったらチヌとかセイゴがウザいくらい追ってきて、その合間にメッキが釣れるというポイントだったが。
チヌもセイゴも居ない。

場所によってはこの日でも思いっきり濁っているので、小型とはいえ台風14号直撃の影響がデカいのかも。

時間にして正午前。
関東から遥々やってきたKMさんはこのままではナンともならん。
大きく移動した方が良いだろうとの事で、この場で別れて大移動を決意。
我々はこの場所を折り返して夕方に備える事にして、KM号とは別行動。

御武運を!! KMさん



さて、昼食休憩を挟んで、ランガン再開。

夕方の潮を考慮しつつ、各ポイントを回るも、、姿が見えない。
15時過ぎ、まだ潮位が上がっていないが、夕方の本命ポイントに入ってみる。

まだ時間的に厳しいかな、と思いながらも、探っているとKBさんがメッキのチェイスを発見。
同じ場所に投げると、、、確かに追ってきているが、1匹か2匹??
そうこうしてるうちに、やっとKBさんにヒット。

二人でようやくこの日の初メッキでんがな。
9月とは思えない絶不調。

未だ群が見えていない。
これは、このエリアにコダわっていると夕方も大ハズシしそうだ。

移動を決意。
朝イチの場所がまだ、チビメッキとは言え1、2匹は見えていたので夕方になれば回遊してくるのでは?
と淡い期待で戻ってみる。

朝イチのポイントに戻ってみる。
そろそろ夕マズメ、ポッパーで出るだろう。
ポッパータックルに持ち替えて投げると、、、チェイス!! を、居るか!?
改めて投げる。。。。バシャっ!! 出たっ!! やっと出た!! 乗った ・・・・が、2秒後にフックアウト。
なんたる事だ。

その後、反応は消えた。
単独メッキだったのかも。

あかん、ヤバい、さすがに9月メッキ釣行で丸ボーズは過去に一度も無いのだが、現実味を帯びてきた(^^;;
11月なら、まぁこんな事態もあり得るのだが、9月だもんなぁ。

ココから日没まで時間との勝負。
ひたすらランガンを繰り返す。

次!!
この場所はヨサゲだったが、、反応無い。。。と思ったらKBさんにヒット。
でも、魚がちが~~~う、なんとサバ!!
マヂですか・・・・こんなワンド奥の奥の奥なのにサバですか。こんな場所でサバ釣れたのは初めてですよん。
サーフとか防波堤の先端などの釣り場ならサバのヒットも判らんでもないけど。


次!!
8月から好調で必ず1匹は顔を見せてくれた場所だったけど、、、ここも沈黙~~~
ヤバぁ~い、もう時間が無い。

もう山影に陽は沈み、残り時間あと僅か。もう次でお終いダ。

次!!
ここはKBさんが前回、なかなかお気に入りの場所。
時間的に最後となるだろう。
この時点で、殆ど9月メッキボーズを覚悟していたが・・・・
KBさん、いきなりヒット!! を~~~さすが、このポイントは強いですな。
第一投でヒットしたので群が来ている!?

自分も投げさせてもらうと、、、、ポッパーの後ろにチェイスの水面の乱れが・・・・
そしてヒット~~~ しかし、すぐバレる。なんでこんな時に・・・(^^;;
でも即、次のキャスト。
そしてまた水面炸裂!!
よぉ~~~っし、今度こそ~~~ バレる前に抜き上げてしまえ作戦でゴリ巻き。
でも、あまり無理矢理のゴリ巻きだろ身切れバラシしてしまうので、そこは慎重に一定のテンションで・・・・

ふぅ~~長かったよ、この1匹(一安心)
サイズは大した事がないが、1匹は1匹、ボーズ回避の貴重な1匹(苦笑)
9/23 ヤヴァイ!!_f0100885_22523622.jpg

これで肩の荷が下りたのか、爆釣ではないが、ポツリ、ポツリとヒットを拾っていく。

KBさんはハタなども釣って、これでこの日だけで7目釣り!?達成。

20分程度の短いジアイでなんとか6匹ゲット。
そして完全に暗くなってシューリョーーー。
9/23 ヤヴァイ!!_f0100885_22523678.jpg

9/23 ヤヴァイ!!_f0100885_22523697.jpg

いやぁ、厳しかった。
こんなに厳しい9月メッキ釣行は過去にも記憶がある限り、一度も無かったカモ。
台風前までは、サイズ問わなければ、そこそこどのポイントにもメッキの姿があったのが、ウソのような激変ブリ。

ツ抜けは楽勝、20upも釣らなければネェ、なんて行きのクルマの中では話していたのに・・・(^^;;

これも釣りの現実ですね。
とぼとぼと打ちひしがれつつ帰りましたとさ。



ちなみに、お昼ころに別れたKMさんは、大移動が功を奏して午後だけで40匹弱もゲット!!
マヂっすか、あの状況でこの釣果はスゴイ!!

CMさんはツ抜けギリギリだったそうで、こちらもこの厳しい状況ではサスガです。

歴戦のエキスパートのお二人ですが、関東の人達なんですよね(^^;;
ん~~修行が足りません>じぶん


# by sierra-outdoor | 2021-09-23 22:50 | 海の釣り | Comments(0)
9/11 季節は巡る
そろそろ涼しくなってきて、魚の付き場も変化したかも~~と思いつつ、定期的に通わないとその変化も判らない。

つーことで、やっぱり出撃デス。


往路はオール下道を走って~~~ なんとか現着。

まずは、今季いつも投げている場所へ。。。。
水面は穏やかで、潮位も悪くないが、、、ベイトの気配が無いなぁ。
案の定、全く反応ナシ(^^;;;

あかん、ココは。移動~~~

次の場所は今季いつも魚が入っていて、そこそこ釣れている場所だけど。
見た目、ベイトの姿ナシ。
ちょっとイヤな予感もするが、とりあえず投げてみる。。。。。

シーーーーーン
やはり無反応 orz

夕方ならば、ちょっと違うカモとは思うが、少し前までと様子と言うか雰囲気が違う。
ここ最近、涼しくなってきたので、夜から朝にかけてベイトの動向も変化してきている鴨。

さらに移動。
次のポイントでもまったく姿ナシナシ。
こりゃ完全にパターン変わった??
いつもよく見かけた、木っ端グレとか子チヌとか、そういう魚種も見かけない。

それでは・・・・・ちょっと目先を変えるかな。
同じエリアの違うポイントに行ってみる。
干潮になると釣れない場所だけど、まだ朝の満潮からそんなに時間が経ってないので潮位は大丈夫なハズ。

・・・・

その場所に来てみると、、まだ潮位は大丈夫。
パッと見た目には何も居なさそうだけど、とりあえず広くサーチできるミノーをキャスト。

すると、、、足元でいきなりチェイス!!
をぉこの日最初のメッキの反応。
やはりココには居ましたか、、、、季節は進んでますな。

9/11  季節は巡る_f0100885_21184931.jpg

足場のやや高い場所なので、足元のチェイスをうまくバイトまで持ち込めない。
歩いて、わざと離れて間合いを取ってから投げる。
チェイスしたあたりでトゥイッチ、トゥイッチ。
すると、ゴツーーーン!! 来たキタっ。

サイズはさほどでもないが、ようやく釣れた。

数匹ほどの群が居る。
これを大事に大事に釣っていく。
ポツ、ポツと反応があり、バイトのみだったらりバレたり。
それでも数匹ヒット。

でも、そんなに大きな群ではないので、ここで打ち止め。

ここから移動を繰り返して、各ポイントを探るも、、、、見つからず。

そして、今季まぁまぁいつ来てもそれなりに釣れる好調ポイントへ。

ココは居て欲しいナ、、、、と思いながらキャスト。
やや濁っていて、しかも波立っていて水中の様子が判り辛いが、、、、目の前、数メートルの所でミノーの後ろにギラッと何か動いた。
ん?? チェイスか?

もう一度投げて慎重に誘うと、、、ゴンッ!!
キターーーーッ。
久々のヒットです。

9/11  季節は巡る_f0100885_21184987.jpg

これを皮切りに、チェイス連発。
ゴン、ゴンとヒットして数匹ゲット。

そして、ちょっと色合いの異なる魚が追ってきて、すぐに障害物の影に隠れる。
ハタかな? と思いながら投げるとヒット!!
足元のコンクリート壁にこすりつけるように走る・・・これは違う魚だ。

MJ(マングローブジャック: ゴマフエダイ)だ!!
9/11  季節は巡る_f0100885_21184940.jpg

ホームエリアでは、ちょっと珍しい魚だなぁ。
南西諸島ではぼちぼち見かけて釣れる魚だけども。

そして、群が遠ざかったようで反応が無くなる・・・移動です。



昼食休憩後、行動再開。

釣れんとは思うが、サーフのポイントに行ってみる。
そこそこの向かい風で投げ難い~~
メタジをブン投げて、端から端まで歩いて、、、1匹だけ偶然ヒット。でもそれだけ。

移動~~~

さぁ、そろそろ夕方が近くなってきました。
この日の夕マズメは何処に入ろうか・・・・

前回不調だった場所に入ってみる。
ベイトの姿が見えないのが気になるが、とりあえずキャスト。
すると一発でヒット!!
9/11  季節は巡る_f0100885_21210521.jpg

をッ、今日は居るのかな?

時折、チェイスがある。でも単発チェイスだ。

ポツポツ、と釣っていくが、、、どれも単発のチェイスなのでいまいち食い気が弱い。
夕マズメなので、もっと群で追ってきても良さそうなのだがなぁ。

それでも、ロウニンの群が入っていたらしく、ポツポツながら7、8匹のロウニンをヒット。
9/11  季節は巡る_f0100885_21210467.jpg

その後、単発チェイスも無くなったので次へ移動。

さっそくキャスト、すると後ろの水面が乱れるっ!!
追ってる。
そして水面炸裂!!

ヒットした後ろを10匹ぐらいのお友達が付いてくる。
イイですねえ。

続けてキャスト。ヒット!!
やっとメッキ釣りらしくなってきました、、、、が、、、、慎重に寄せてくるのだが、足元で反転する時に、フックアウトでバレる~~~
皮一枚ギリギリで掛かっているのか、、、口切れバラシが頻発する。

掛けた魚の半分くらい、足元でバレてしまう(^^;;;;
アカンやん・・・・ でも、いつもならバッチリ掛かって、場合によっては飲み込まれ気味の事も多いけど、この日は微妙に活性が上がらないためなのか、皮一枚ギリギリで掛かるけど、ファイト中に反転したり、そんなときにバレてしまう。

何とか7~8匹ほど追加して、そろそろ反応も途絶え気味でこの場所も終焉??
9/11  季節は巡る_f0100885_21210411.jpg

戻る方向に移動しつつ、2匹ほど追加し、夕暮れで暗くなってきた。
前週に釣れたポイントに寄ってみて、トワイライトパターンをやってみたら、この日最大のギンガメがヒット(最大と言っても23cmほどだが)
でも、この1匹のみ。
1匹だけではパターンと言えんナァ(苦笑)

結局、この日は27~28匹か?
一番数が釣れるハズの時期なので、50匹ほど釣れて欲しいが、大規模な群が見つからん。
そして、8月に釣れていたポイントから魚ッ気が消えているので、季節は確実に進んでいるらしい。

そろそろお出かけモードも念頭におきつつ探す必要ありそうです。



# by sierra-outdoor | 2021-09-11 23:15 | 海の釣り | Comments(0)
9/4 前半不調、後半ボチボチ
前回と異なり、この日は午前中に干潮を迎えて、ちょっと午前中が釣り難い潮廻り。それでも、初めての場所も探りたいので、朝から出撃します。



朝7時ころに最初のポイントに到着。

先行者がちょうど帰るところで、装備からしてアジングかな??
先行者が帰るのと入れ替わりでポイントに入って探ってみます。
ポツポツと追ってはきますが、小さいし単独チェイス。

魚影は確認出来るが、群が見当たらないので次へ移動。

次の場所は、ずいぶん前に一度入った事があるが、釣った事はない場所。
まずは一番奥のスポットに入ってみたが無反応。
それでは、、と別のスポットに入って第一投目に、いきなり電光石火の強烈バイト!!
これはうまく掛けられなかったが、これは活性高い群が入ってそうだ。

次のキャストでヒットしたがバレる(^^;;;
すでにこの時間で潮位が下がっており水面までの高低差もあって、やや釣り難い。
9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_20594420.jpg

いろいろアプローチなど替えつつ、やっとヒット。
ここで2匹ほど釣って群が去ったので次のポイントへ。

次は、以前、シオは爆釣した事があるがメッキはどうだろう・・・・
と思ってやってきたけど、エッソーなどはヒットしたが、メッキの姿すら見えず。

移動だぁ。

午前中にド干潮になるので、早くも潮がかなり下がってしまった。
これまた初めてのポイントに入ったが、生命感ナッシング(^^;;;

そして、またまた軽いバックラの直後にプッチ~~~ンとPE高切れによるキャスト切れ発生 orz
水面を漂っているPEラインを引っかけてルアーは回収できましたが。
アカンなあ、今回のために改めて別のPEラインを巻いてきたのだが、8本組PE0.4号に替えてからキャスト時のトラブルでキャスト切れ頻発。
今まで同じリールでも4本組のPE04だったら問題なかったので、8本組のPE04とは相性悪い??
この日は仕方なく飛距離が犠牲になるのは承知の上でブレーキ強めで釣り続行。
そしてミノーはスピニングタックルで投げる事とする。

次のポイントは今季はいつも魚影が確認できている場所。
真っ昼間のド干潮だけど、何とかなるか??

ミノーを遠投すると、1匹2匹とチェイスしてくる。。。しかし時間帯が真っ昼間なのでなかなか喰わない。

そこで激しくトゥイッチしてくるとリアクションでヒット!!
しばらくは、このパターンで釣っていくしかなさそう。

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_20594495.jpg

結局午前中は3匹のみ。午前中はあまり良くない潮だったので、期待はしてなかったが、先週よりも午前中釣果としては悪い。

昼食休憩の後、サーフのポイントへ。

真っ正面からアゲンストの風。
強風ではないが、ライトタックルにこの向かい風は厳しい。
案の定、ミノーは風に押し戻されてブレイクラインまで届かん・・・・
仕方ない、メタルジグに変更してキャスト。なんとかブレイクラインまでは届いているかな。

フォール、ジャーク、そしてテンションフォール・・・を繰り返していると。
テンションフォールさせた瞬間に、何か触ってきた・・・・即アワセるが空振り・・・・
う~ん?? 何か居るな。

もう一度同じコースに投げてジャーク&フォールさせると、今度は明確なバイト!!
ヨシッ、とアワセると乗った!!
波に揉まれてバレるのを防ぎつつ、あげてきて久々の1匹ゲット。
群がはいっているか?と思ったが。その後反応ナシで、単独の1匹だったカモ。
9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_20594419.jpg

さらに移動。

潮がまだ低い状況だが、この低水位でも釣りになる場所、、、、先週も探ったアソコかな。

目当てのポイントに到着。
やや逆風気味だけどそんなに遠投が必要な場所でもないので、何とかなるでしょう。

気持ち波立っており水中の様子が判らないけど、、、、何投目だったか、手前カケアガリのあたりで突然にガツン!!
キターーーーッ!!
ギラギラっと銀鱗が閃いて、その後ろにチェイスする姿、数匹。

活性の高そうな群をやっと見つけた。
ウィンディサイドなので、そこそこ波立ってており、トップは使えない。
ミノーを撃って行きます。

足元から数mほど先に沈み込んでいくカケアガリ。
その辺りに回遊しているらしく、カケアガリの肩口で細かく誘いのトゥイッチでバイトして来ます。
短時間にゴン、ゴン、ゴンと数匹ほどヒット。

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_20594400.jpg

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_20594362.jpg

場所的にそんなに大きな群が入る場所ではないので、だいたい数匹釣ると終了してしまいます。
その場は後にして前回に発掘したポイントに行ってみますが、偶然1匹釣れたのみ。

移動です。

この日は午後は潮位が高いので15時ですでに満潮に近い潮位。

本命に入る前に、まだ陽も高いので別ポイントを探ってみよう、、、、、と思ってB級ポイントに寄ってみる。

釣り場に立って、とりあえず探りでミノーを第一投。
すると、いきなり10数匹の群で猛烈チェイス!!
をぉ、この日初めて遭遇する大きめの群だ!!
そのうちの1匹がガッツーーーーンとヒット!!

こりゃエエ群を見つけた。この活性だと、ミノーよりもトップの方が良さそうダ。

ベイトタックルにチェンジ(ベイトの方がトップを操作し易いので)
ただ、午前中のキャスト切れが脳裏をよぎる(^^;;;
ブレーキをかなり強めにして、どんな投げ方でもバックラッシュを誘発しないくらいに設定。
まぁ、そこまで強くすると飛ばないんだけど、幸いにもこの場所は足元からドン深なので近い所に群が固まっている。

ポッパーをキャスト。
着水と同時にマシンガンポッピングしてくると、、、、突然にバコッと水面炸裂~~~
そしてギュギュギュイ~~~~ンと走る~~
あまり強引なファイトをすると口切れバラシを誘発してしまうので、ドラグを緩めて走った時にはラインを出す、、、止まったら巻く。
慎重に足元まで寄ってきたら間髪言わず抜き上げてゲット。
9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21043276.jpg

ファイト中の魚の後ろには、お友達が追いすがる。
バコッ、ドバン!、バシュッ!! 水面炸裂しまくって楽しい~~~
しかも釣れるのはミニマムで20cm弱、半分は20cmを超えるサイズなので、走る走る。
ULベイトタックルでは楽しすぎます。
あえて言えば、ドラグクリッカーが装備されていれば、サウンドでも楽しめるのですが・・・・
(今使ってるアルファスAIR TWにはドラグクリッカーが無い)
9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21043298.jpg

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21043254.jpg

30分ほど至福の時もあり、まぁまぁ数は釣れた。
若干反応が悪くなった気もするので、この状況なら本命もきっと釣れるだろう、と思って移動。

本命に行く前に、ちょっと手前のポイントに寄り道してチビを1匹ほど釣った頃、ポツポツ・・・と雨が・・・・
ありゃ、雨?? 今、釣れているのになぁ、、、と思っていたら。

ポツポツ・・・・
ザァーーーーーッ

ヤバっ、本降りになってきた。
慌ててクルマに退避。
と同時に、ザバァーーーーー
めっちゃ土砂降りやん(;_;)
クルマから出られません。一応、レインウェアは持ってきたけど、こりゃ釣りはムリムリ。

仕方なく、雨雲レーダーを確認すると、、、30分ほど我慢すれば、雨雲は通過してくれるらしい。
しかし、この突然の豪雨、濁りや水温低下もあるのでシャローポイントは影響大だ。

30分経過・・・・・

やっと雨も小降りになってきたので、クルマを動かして本命ポイントへ。
パッと見た目は大丈夫そうに見えるが、、、、近づいてみると、水が濁っている。
最初の数投で1匹、チビちゃんですけど釣れたので、問題ないかな?と思ってみましたが。
その後、シーーーーーン・・・・・ チェイスもありません(汗)

一応、くまなく探ってみたけど、周囲からドス黒い雨水があちこちから流れこんでおり、表層の水が黒っぽくなっている。
いつもならボラ系ベイトが多い場所なのに、ベイトもいっさい見えない。
当然、反応もナイ。こりゃ、さっきの怒濤の豪雨でこのポイント、完全に終わってシマッタ。

これ以上粘ってもダメそうなので、急いで先程の場所に戻る。
あそこはシャローじゃないので、この雨でも影響は少ないカモ。

祈る思いで舞い戻る。

まずはサーチ目的でミノーをあちこち撃つ。
すると、ゴゴン!! をぉ、まだ残ってましたね(^^)

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21073333.jpg

群で追ってくるのが確認できたのでトップに交換すると、、、またまた水面炸裂ゲーム再開。
どうやら、あの大雨の影響も無かったみたい。

ドバン!! と炸裂して、ギュギューーーーンと走る~~~
時々、ファイト中に口切れでバレてしまうが、それでもガンガン反応してくる。
ポッパーでバイトしなくなったら、ミノーにチェンジして目先を替えて喰わせる。
9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21073303.jpg

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21073382.jpg

9/4 前半不調、後半ボチボチ_f0100885_21073308.jpg

それらを繰り返して、なんとか暗くなる前にボチボチ釣れた。
そして反応が悪くなったので、最後にポイントを移動。
かなり暗くなって、通常のルアーでは反応し辛くなったので、トワイライト必殺!?ルアーを投げるとチビロウニンが釣れてくる。

ここでチビ浪人を数匹釣って完全に暗くなってシューリョーーー。

結果、朝から日暮れまでやって約37匹。一応、今季一番良い結果に。
特に、15時からの群は釣れるサイズが20cmがメインだったので非常に楽しめました。

午前中は、全然釣れなくて焦りましたが、午後の後半戦で何とか格好ついた感じ。

毎回、釣れる場所がコロコロ変わって、これを限られた時間で探しだすのが難しいですが、当てれば至福の時が(短いけど)待っている。
これが、この釣りの醍醐味ですねえ。



# by sierra-outdoor | 2021-09-04 22:57 | 海の釣り | Comments(0)
8/28 夕爆ナシ
しばらく続いた第二の梅雨?? も一段落したみたいで、出撃です。

この日は中潮の最後。翌日は小潮。
午後の15時頃に干潮となる潮回りなので、午後がメインとなる釣りの場合ちょっと難しい潮ですが。



午前中が釣り易い潮位なので、朝イチは今年初めて入る場所へ。

朝マズメのジアイは逃しているが、潮位は高いので、何とかなるかな・・・・

偵察も兼ねてミノーをキャスト。
投げて歩いて投げて歩いて・・・・ を繰り返し、とある場所で投げたミノーに電光石火で銀鱗が閃いてヒットーーーー

を~~~来たキタ。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15330124.jpg

まぁこの時期としてはレギュラーサイズをゲット。

続けて投げると、、、2、3匹がチェイスするがUターン。
そして沈黙・・・・・

数分後、またヒット! 先程の小群がまた射程圏内に入ってきたか!?
ポツリ、ポツリとヒットして、この場所で4匹釣れた。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15330105.jpg

これなら他ポイントでもそこそこ釣れるか!? と思ったものの、その後沈黙~~~

時間帯がお昼近くになり、潮位がどんどん下がっていく。
サーフに入って、一投目にいきなりヒット!! したけどバレた・・・と思って回収中にまた別の魚がヒット!!
この魚も足元でポロリ・・・ありゃりゃ。

でも、群が入っている!? と思ったが、この後は無反応に。。。。
たまたま2、3匹の小群が目の前に居ただけか。
サーフの端から端まで探って、1回、メッキだと思われるバイトを得たけど、これもバレた。
これだけバラシがあるので、最近使ってなかったミノーだったので、フックポイントが甘くなっていたのかも知れない。

お昼を回って、さてどうしようか。

この時間帯でもサイズを問わなければ、手堅く釣れるポイントへ移動。
セイゴ交じりで、ぽつぽつと反応があるが、真っ昼間故になかなか簡単にはバイトしてこない。
ルアーをとっかえひっかえしつつ、なんとか数匹ゲット。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15330106.jpg

時間帯としては夕方前の15時、しかしド干潮の時間帯になり、厳しそう。

上げ潮が動き出すまで、もう少し時間が必要なので、ちょいと新規偵察に。
いつもは入らないポイントへ入ってみる。
シーバス狙いの人はちょくちょく見かける場所だが、アクセスし難い場所だったので今まで敬遠していた。

足場の悪い石組を慎重に歩いて、この辺りかな~と思われる場所で何気なく投げると・・・
いきなりチェイス!!
10匹近くの活性の高い群が猛烈チェイスして、そのうちの1匹がヒット!!

を~~ココには活性の高い群が入っている。
釣り易いポジションに移動して、腰を据えて狙う。
しかーーし、次のキャストで軽くバックラッシュ!? の瞬間にプッチ~~~ン、、、とPE高切れ・・・
マヂかよ~ 当たりルアーだったのに、川の藻屑となる。
仕方なくノットを作り直し、再開。

ミノーを投げて、トゥイッチトゥイッチ。
すると、何処からともなく猛烈チェイスしてきて、そのうちの1匹がバイト!
即バレたりもするが、追いすがる他の個体がミノーを引っ手繰っていく。
サイズはともかく、ようやくこの日、初めてメッキの釣りらしい状況になった。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15345500.jpg

ここで数匹ほど釣って、群も何処かへと去って行った。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15345584.jpg

さて、潮も少しづつ上げてきた模様。移動しますか。



夕方の時刻になり、本命その1に入ります。
ちょっと潮位は低いが過去、同じような潮でも釣れたので、大丈夫だろう。
ポイントに入って撃って行きますが・・・ あれ?? 反応が無い?? ベイトの雰囲気もナイ・・・
これは外したか、、、と思った次のキャストでまたしてもバックラッシュの直後にプッチーーーーーーン!!
また高切れダ!

あかん、これは。
ラインを替えてからやたらと、バックラッシュに起因するキャスト切れが・・・
釣れる雰囲気も無いし、移動だ。

重苦しい雰囲気を断ち切るために、大きく移動。

次のポイントへ。
ラインが高切れ2回で、残りのラインが殆どなくなったベイトタックルをやめて、スピニングに変更。

ポッパーで探ると、、、ポッパー直後の水面がワラワラと波打つ・・・ チェイスだ!
そしてバコンっと水面炸裂してロッドが曲がる。
ヨシヨシ、これはええぞ・・・と思ったが次のキャストではシーーーーーン・・・・ あれ?? さっきの群、何処行った?

あちこち投げるも、一投目の反応が無い。
何度か繰り返し投げていると、突然水面炸裂~~~ を~~コレはまぁまぁサイズええぞ。
右に左に走り回るのを耐えつつ、あげてきたのは約22cm。20Upの良型ゲット。

8/28 夕爆ナシ_f0100885_15345450.jpg

ヨシッ、このサイズの群が入って来たならば楽しめそう。
と思ったらまたしても、この1匹のみで、シーーーン・・・・・ うーむなんかこの日の夕方はヘンだなぁ~

これ以上粘ってもダメそう。即移動。

次のポイント到着。どんどん日が暮れる、残された時間は少ない。
急いでキャスト。
ここも一発でヒット。しかーーし、次が続かん・・・・
なんとかもう1匹追加したけど、ぜんぜん群が入っていなく、単独チェイスかバイトがあるのみ。

移動~~~
次のポイントも、最初の2、3投は反応があるのだが、1匹2匹釣るとすぐに沈黙。
これは群が入ってない。単独か小群しかおらず、最初の1、2匹釣れると釣りきってしまってるっぽい。

もう真っ暗になる直前。
慌てて次へ移動。
幸い、このエリアはそれぞれのポイントは小さいが、間近に隣り合っているので移動時間は僅かで済む。

日が暮れてもう最後だ。
この場所でも、チェイスはあるが、、、ん~~~暗くなってしまい喰ってこない。
最後の手段、KMポッパー投入!!
さっそくゴン!! さすがはKMポッパー、こんな状況でも釣れますネェ。
8/28 夕爆ナシ_f0100885_15345454.jpg

ここで3匹釣って、本当に真っ暗になり終了~~~

8/28 夕爆ナシ_f0100885_15345434.jpg

結局、朝から日没まで釣って20数匹かな。
夕方の爆発、夕爆が結局無かった。
辛うじて各ポイントを超駆け足ランガンして8匹ほど釣りましたが、かなり忙しい釣り。
移動移動を繰り返して何とか数だけ揃えた、という感じで、あまり面白くないですね(^^;;;

いつもだったら、夕爆があるのだが、この日は結局無かった。
なかなか難しいですね。



# by sierra-outdoor | 2021-08-28 23:31 | 海の釣り | Comments(0)
PE直結強度テスト
以前、PEとリーダーの結束強度をノット別に行った記事を書きましたが。

少し前に、バス釣りではPE直結でも全然問題ナシで釣れるよ~ という話しを聞きました。

マヂですか?? と思いつつ、これは強度テストを実施してみないとなぁ、と思いやってみました。



まずはPE 0.4号とフロロリーダー 1.5号を用意。
テスト対象のラインを思いっきり引っ張って破断した時の強度をドラグチェッカーで計測します。

PE直結強度テスト_f0100885_20590783.jpg

PE 0.4号の直線強度を確認してみますと・・・

PE直結強度テスト_f0100885_20590765.jpg

1回目 2.6kg 2回目 2.7kg 平均 2.65kg
#最新のPE04にしては直線強度が弱い、、、、パッケージに書いてある強度と比較しても弱過ぎる・・・
けど、今回のテストには直接影響しないので、この数値を採用します。

PE直結強度テスト_f0100885_20590713.jpg

フロロリーダーの直線強度を確認してみますと・・・・

PE直結強度テスト_f0100885_20590887.jpg

1回目 3.25kg 2回目 3.25kg 平均 3.25kg
#こちらは期待通りの強度です。さすがユニチカ製品。

これらの結果から PE 0.4号の 2.65kg が基準強度になります。



まずはFGノットでPE04とフロロ1.5号を結束しての強度試験。

1回目 2.6kg 2回目 2.5kg 平均 2.55kg 結束強度は基準強度に対して96%。まぁまぁ予定通りの強度が出ています。
PE直結強度テスト_f0100885_21015844.jpg

そこで、今回本題のPE04とスナップを直結しての強度試験。
スナップとPEはダブルクリンチノットで結束。
結果は・・・・
PE直結強度テスト_f0100885_21023631.jpg

1回目 1.5kg 2回目 1.75kg 平均 1.625kg 強度は約61%・・・・(^^;;;

1回目と2回目でややバラ付きはありますが、かなり強度は落ちますね。
細PEなので、スナップに結束するのがやや難しくて、慎重に結束しましたが。
(いい加減に結んで、引っ張るとスッポ抜けたりします)

ゆっくり引っ張っての強度試験なので、実際の釣りだとフルキャストしたりアワセたり、魚とのファイトだったり、根掛かった時に外そうと引っ張ったり、などなどでラインシステムに相応の不可が掛かるので、この数値は不安。


で、前述のバス釣りだと問題ない、というハナシは、スピニングにPE 0.8号。ベイトには3号を使ってるとの事。
太めのPEでも試してみないといけないなぁ、という事でPE 1.0号も用意しました。



まずはPE 1.0号の直線強度は・・・

1回目 6.25kg 2回目 5.75kg 平均 6.0kg
この数値が基準強度になります。
PE直結強度テスト_f0100885_21032492.jpg

それではPE 1.0号とスナップを直結して強度試験。
PE直結強度テスト_f0100885_21040923.jpg

1回目 4.25kg 2回目 4.75kg 平均 4.5kg 強度は 75%

おおむねPE 1.0号だと直結強度は0.4号よりは向上しました。
75%の強度が出るならば、以前のノット別強度テストと比較しても、非摩擦系ノットと同じ程度が出ている、という結果になりますね。
これがPE 2号とか3号だと、もう少し改善するのかな?

ライギョゲームなどのでPE 6号以上を使う場合は、直結も多いと聞くので、太ければ太いほど強度的には差が縮まっていくのかも知れません。



考察

今回の強度試験でPE1.0号の直結による強度 4.5kgなので、対象となる限界サイズは4kg超える個体(ロクマルぐらいかな?)。
ロクマルがヒットしてもファイト中のラインのテンションは4kgは超えないと思われるし、ランディングもネット使うかハンドランディングするだろうから(まさかロクマルをゴボウ抜きはしないでしょう)、ドラグ設定値もバス釣り用のリールサイズからして1~2kgまでかな。
その点から考慮しても、強度的には許容範囲内とも言える。

あとは、ファイト中の障害物に触れたり、魚体や歯との接触による磨耗でPEの破断の恐れがあるので、そのリスクをどう考えるか。
直結の利点は、単純にノット作成の手間の省略なので、リスクとメリットを天秤にかける必要はある。

ライトゲームで多用するPE04や06では、直結強度がかなり落ちるので、直結は危ないですね。


と言うことで、結論は以下。

太いPE(1.0号以上)を使えば、摩擦系ノットほどの強度は出ないが、非摩擦系ノットと同程度の強度は出る。
(ただしスナップやルアーのアイとの結束は慎重に行う必要あり)

普通のバス釣りなら強度的には許容範囲内(ロクマル以上の超ランカーは、そうそう掛からんでしょ・笑)

あとは、釣り場の障害物や魚体や歯との磨耗とのリスクとの兼ね合いで、PE直結を選ぶか、ラインシステムを組むのか、を各自で判断。


ちなみに・・・・
自分は、FGノットを組む事は全然苦にならないので、PEの太さに関わらず、必ずラインシステムを組みます(^^)/



# by sierra-outdoor | 2021-08-22 20:56 | その他の釣り | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism