人気ブログランキング | 話題のタグを見る
4/28 第二ホーム
この日は、朝から第二ホームに出撃。
今季初めての第二ホームです。



まずは朝からいつも入る場所から順次、去年までの実績ポイントを見ながら今年の傾向など探れればいいかな。

朝イチ、最初のポイントに入る。
ちょっと流れが去年より変化しているかな~~

と思ったら、いきなりバレた・・・・あ~もったいない。

でも活性は高そうなので、続けて投げる・・・またチェイス!! 喰わせのトゥイッチを入れてヒット!!
ヨシヨシ、幸先良さそう。
4/28  第二ホーム_f0100885_11594071.jpg

ちょっと離れた場所に入ると、、、ここでも追ってくる。。。。1匹釣れたけど、どうやら成魚放流の残留個体のようだ。
追ってくるのは殆ど残留個体かな。
成魚放流の魚にはあまり興味ないので移動~~

次に入ろうとした場所には、、、あ~~~先行者の車が。少し離れた場所なので自分がやりたい場所とは被らないかな・・・と思って入渓しようとしていたら、、、あらら、既にエサ釣りさんが一名、川から上がろうとしてるではないですか。
挨拶して状況を伺うと、もうこの場所は上がるとの事。
自分がやろうと思った場所はすでに釣ったとの事なので、仕方ないな。
釣りの種類が違うので、どうかなと思ってやってみましたが、結局チェイスもなし。

一旦川から上がって、少し離れた場所を探る。
手前の岩の影から猛烈チェイス!! ちょっと今のポジションからは狙い難い場所なので喰わせる前にスレてしまったが、どうやらこの区間は誰もやっていないかな。

続けて次のスポットでゴン!!
なかなか綺麗なアマゴが釣れました。

4/28  第二ホーム_f0100885_11593949.jpg

さらに移動。
次のポイントは期待している場所なんですが、、、、去年から少し流れが変化していて、いつも投げていたポジションに入れない。
う~~ん、ココは去年より釣り難くなってしまったな。渇水の時しか核心部分には入れないかも。

次へ移動~

ココは道路からもよく見えるポイントなので、いつも誰かしら釣ってる場所。
一応、先行者は居なかったので入ってはみましたが、、、、今朝と思われる超真新しい足跡が・・・・orz
どこか竿抜けスポットがないか、隅っこを探ってみたものの、何も反応ナシ。
時間的に陽が高くなって魚が反応し辛くなってるのもあるかも。

今季初めてなので、どんどん移動して各ポイントの様子を見て行きます。

次のポイントは、平瀬が続くポイント。
パッと見には魚が付いてなさそうですけど、春先は意外と居たりするのですが、2年くらい前からやや土砂で埋まり気味・・・
前より水深が浅くって平坦な急瀬になっているのが気がかりな場所。

流芯の白泡の切れ目などを丹念に撃っていくも、、、無反応やなぁ。
ココは今年もダメかな、と思ったら一瞬チェイスする影!
もう一度投げる、、、ヒット!!
イワナちゃんでした。
4/28  第二ホーム_f0100885_11593941.jpg

続けて、またヒット!
これもイワナ。

本来アマゴが付いているべき場所からイワナが出てくるのは、アマゴは付いていない、って事だな。


次の場所は、去年開拓した場所。

かな~り長い区間歩かないといけないので、ちと大変ですが、まぁ頑張って行くしかない。

底石の状態が良い場所を重点的に探っていくと、チラホラと追って来る。
どうやら魚は居るみたい(バイトしてこないので警戒心強めですが)

しかし、時間的に午後になっていて厳しいデスネ~
他の釣り人とのポイント競合もあり、プレッシャーが高い上に、魚が居る場所と居ない場所の差も激しい(^^;;;
去年よりはイマイチ魚影が薄いような・・・・プレッシャーの低い午前の時間帯に探ってみないとナンとも言えないが。

15時になったので最後のポイント偵察。
ココはいつもその一日の終わり頃に訪れる場所。
大岩がゴロゴロしたダイナミックな渓相なんだけど、魚はかなり少ない(^^;;
ただし、ほぼほぼ誰も釣ってないので気楽な気分で入れる場所。

一度入ると最低でも戻ってくるのに2時間かかるので、あまり遅い時間になると途中で真っ暗になる恐れもあり、夕闇の時刻をニラミながら入る場所です。

いつも入渓する場所へ、、、行こうと思ったら、、、あらら、林道が土砂崩落のため通行止めヤン。
こりゃ困った。
仕方なく、手前の崖を降りてポイントに入る。

相変わらずダイナミックな流れでめちゃめちゃ良さそうなんですけど、見た目に反して釣れないw
でも、このダイナミックな流れが好きで、ついつい入ってしまうんデス。

で、最初のポイントで何気なく投げていると、、、突然に川の真ん中でゴゴン!!
をぉぉ、珍しくこんなトコロでヒット! しかも、まぁまぁサイズだし。

釣れてきたのは、この流れでは珍しいイワナ。
尺あるじゃん(31cm)
4/28  第二ホーム_f0100885_11593943.jpg

さらに少し移動したところで追ってきた、、、あの色合いからしてやはりイワナか。
珍しいな、ココでこんなにイワナの反応があるなんて。
もう1匹、足元まで追ってきたのもやはりイワナ。

たまたまイワナが居ただけなのか?
でも今年はこの区間、ヨサゲかな~~と思いましたが、そこから無反応の始まり。
まぁ去年もこんな感じで釣れない場所が延々続いて、たま~にポンっと単独で釣れるのが恒例でしたが。

何100メートルか無反応の区間が続く。

それでもそろそろ核心区間に入ってきたかな、と思われる場所で久々のチェイス!!
もう一度投げて丁寧に誘ってヒット・・・したけど、どうやら上流で放流された成魚が流れてきた残留個体のようだ。
たまに残留個体が釣れるのよね。

さらに奥へ・・・・

もうこれ以上は釣る場所がない、、、という所でまたヒット!!
これは天然モノだ(^^)
サイズはこの場所では普通のサイズだけど、何とかそれなりの魚が釣れて安心。

4/28  第二ホーム_f0100885_11593962.jpg

ここでこの日は夕刻も近くなりシューリョー。

今年初めての第二ホームでした。
午前中が他の釣り人とのポイントバッティングもあり思うように探れず。
昼からはバッティングしなくなりましたが、時間帯的に魚が出てこないので、やはり難しく。
魚の居る場所と居ない(無反応)場所との差が激しいという感じ。
無反応の場所は、魚は居るけど出てこないだけなのか、そもそも魚影が薄いのか、ちょっと午前中に釣ってみないと判らないかな。



# by sierra-outdoor | 2024-04-28 22:54 | 渓流釣り | Comments(0)
4/27 GW一発目は午後釣り
GWに入りました。
初日は午前中に用事があり、午後に時間が空いたので、かる~く出撃。

時間があまりないので、比較的近いエリアを今年初めて探ってみる。



まずは本流の下流部から順次見て行きます。

有名ポイントなども念のため見て行きますが、まぁ誰も居ませんwww
一応、釣りもしてみますけど、やはりナンにも反応もナシ。
もうしばらくすると、朝から晩まで釣り人が張りつく場所ですけども。

過去、実績のあったポイントを幾つか見て行きましたが、、、どこも反応ナッシング。
あ、1箇所だけレギュラーサイズのアマゴのチェイスのみあったかな。
時間的にも午後ですし、ツレマセンねぇ。

15時まで本流のポイントを巡りつつ、せっかく来たので魚の感触も得たくて、支流へ。
前回とは、全然違う区間に入ってみます。

入ってすぐは特に異常ナシ(^^;;;;
去年はカワムツの猛攻区間だったのですが、カワムツも殆ど居ない・・・・ちょっと拍子抜け。

水も少なめなのでアマゴは居らんか・・・・と思いましたが、遡行すると徐々にアマゴらしき反応が出てきます。

そしてヒット。
この区間にも釣れるサイズのアマゴが居たので一安心。
4/27  GW一発目は午後釣り_f0100885_12044972.jpg

平瀬が続く区間ですが、ちょっとした変化のある場所でアマゴが反応してくる。
数匹ほどレギュラーサイズのアマゴが釣れたので、この日はこんなもんですかね。
4/27  GW一発目は午後釣り_f0100885_12045000.jpg

GWを過ぎると、かなり厳しくなるのが恒例なんですけど、今年はどうなることやら。

4/27  GW一発目は午後釣り_f0100885_12045098.jpg


# by sierra-outdoor | 2024-04-27 22:02 | 渓流釣り | Comments(0)
4/25 GW前
そろそろGWのハナシも聞かれだしたこのごろ。
有給休暇取得強化月間は終わってしまったが、GW前にもう1回、第一ホームに行っておきたくって休みを取るw

ほどほどの降水もあったし、良いのではないかな。



車を走らせ現地へ~~~~

まずはいつも入る場所へ。

やや増水した後のタイミングで、ちと攻める場所が限られる。
大岩の直下、流れの緩やかな場所をメインに撃っていくと、、早速チェイスがありヒット!!

4/25  GW前_f0100885_11465890.jpg

イイですねぇ。

しかし、その後はイマイチ。
もう1匹追加したけど、平日で増水して引き水のタイミングとしてはちと寂しいな。
ここもかなり自分も含めて大勢の釣り師に叩かれているので厳しくはなっているカ。


次は、今年もっともヨサゲな場所へ。

期待しつつ、川に入る。
いつもココなら反応がある場所まで来ると、チビアマゴがチェイス。
ヨシヨシ、想定通り。
そして、核心のスポットにミノーを通すと、、、、ガツンとヒット!!

流芯でグルグルとローリングファイト。
ちょっとサイズが良いかな~慎重に慎重に。

上がってきたのは22cmほどの本流アマゴらしい体躯のアマゴだ。イイですねぇ。
こんなプロポーションの魚が釣れるのがこの時期らしいです。

4/25  GW前_f0100885_11465829.jpg

続けてちょっと小柄のアマゴがヒット

その後もココゾと言うトコロではチェイスもあり、やはり今年はこの区間、良いですな。

続けて、やはりヨサゲなスポットがあり、そこを丁寧に探ると目論見通りにヒット!
あ、コレはイワナだ。

4/25  GW前_f0100885_11465813.jpg

さらにまたヒット。
今度はアマゴです。これも良いコンディションだ(^^)


移動です。

自分がいつも通ってる区間としては最上流域の場所へ。
2年前はかなりヨカッタのだが今年は釣り師が多くはいる影響かイマイチなのよね。

今日は平日なのでどんなもんヤロ、と思って探ってみます。

区間の一番上流の入川口から入る。
時間的にもお昼近くなのであまり期待は出来ないが、探ってみよう。

増水による水勢が強めなので、ちょっと狙い辛いけど、、、、、大岩の間の緩流帯のピンを狙う。
チビアマゴがチェイスしてくるが、、、、バイトする前にスポットをルアー通り過ぎてしまう。
真っ昼間なので魚の活性も低めなので、ちょっとムズイ(^^;;;

なんとか、出来る限り魚の居るスポットに、少しでも長い時間、留まらせるように着水点や流すコースとかアクションを考えてアプローチする。
狙いのスポットを通過する直前にギラッと光ってヒット。
4/25  GW前_f0100885_11465907.jpg

苦労しつつも貴重な追加のヒットになりました。

この区間は1匹追加したのみ。今年はイマイチやなぁ・・・ココは。

さて

今、スプーンバトルに参戦しているので、2魚種目のイワナを狙いに行こう。
3月に入った支流が、イワナが多かったので、あそこなら釣れるンじゃないかな。

以前は雪で入れなかった場所まで車で入れるので林道に突撃。
程ほどの場所で車を置いて渓へ入る。
目の前の、小さなスポットにスプーンをアップでアプローチ・・・・すると、すぐに小さな魚がチェイス!!

をぉ居るじゃん、あの色合いと追い方からして、イワナっぽいし。
しばらく遡行すると堰堤がある。ま、堰堤直下は狙い目だよね。
そ~っと堰堤直下に忍び寄って、堰堤直下の淵に投げる・・・・真ん中に岩が沈んでおり、その真上通過するタイミングでゴゴン!!

をぉ、早速ヒットぉ~~~~
やったぁ、スプーンバトル2魚種目をゲットォォ~~~(^^)/
4/25  GW前_f0100885_11465983.jpg

前回は1匹のイワナを釣るのにすごく苦労したけど(季節も違うんだけど)今回は呆気なかった。

折角来たので、もう少し遡行してみる。
いろんなトコロからイワナの反応があるし、歩くと足元から小さい魚が走る。
真っ昼間なのに、こんなに居るのね。殆どイワナっぽいけど。
3月の時は、もう少しアマゴの姿も確認してたけどね。

2匹ほどイワナを追加して、遡行するのも大変だし時間かかる。目的は達したので、これでこの渓は撤収する。

4/25  GW前_f0100885_11465933.jpg

帰る方向に移動しつつ~~ ちょっと各ポイントを探ってみます。

数年前はよく釣れたけど、少し前の大増水で川底が埋まって浅くなってしまったポイントがあったけど、あそこはどうかな。
偵察がてらやってみます。

釣れるならココやろぉ~的なポイントを流して行くと。。。。。。コーーーン!!
キタッ!
4/25  GW前_f0100885_11465906.jpg

狙い通りに釣れた。
しかし、期待していたスポットからは、この1匹のみ。
うーむ、ココもイマイチやなぁ。

いつもならこのポイントを見切るのですが、もう少し下流に1箇所だけスポットがある。
あそこまでやってから撤収しよう。

その区間、最下流、イケるとこまで行って、遠投~~
ギリギリ狙いの場所に届いた。
ダウンでゆっくり探ると、、、激流のド真ん中でゴンゴン!!
をぉ出ましたナ。
しかーーーし、激流の中、遠投でダウンでアプローチしたので、寄せてくるまでにバレる鴨。

エサ釣りみたいに長竿を活かして引き抜くことも出来ないのでローリングしまくるアマゴを激流の水面で慎重に寄せてなんとかバレずにゲット。

4/25  GW前_f0100885_11465837.jpg

そろそろ夕方も近づいてきて帰路へ・・・・の前に前回、ちょっと探った支流にもう一度行ってみる。

前回は時間切れで核心部分まで釣れなかったので、この日は早めに到着。
とは言ってもそんなに時間に余裕はないので、チャッチャと釣って行こう。

前回と同じ場所から入るが、やはり最初のうちは殆ど反応ナシ。
いつも魚影が濃くなるあたりから反応が出だした。
去年は最初から魚影があったのだが、今年は薄い。釣り切られたか??

足早にドンドンと遡行していく。あまり粘らず、ココゾと言う場所だけを探って行く。

チビアマゴがちらほら見えて来たところで、、、、ちょっと深い場所からコン!!
を、釣れるサイズが来た。
この支流のレギュラーサイズが釣れた。
4/25  GW前_f0100885_11465862.jpg

これを皮切りにぼちぼち反応が続く。ただ、ちょっとショートバイトが多くてバラしたり掛からないバイトもある。
4/25  GW前_f0100885_11465896.jpg

暗くなる前に予定の区間までイッキに釣り登って約数匹ゲット。
でも去年に較べて全体的に魚影が薄い、イヤイヤ去年が多すぎたというハナシかも知れないですが。






# by sierra-outdoor | 2024-04-25 23:58 | 渓流釣り | Comments(0)
4/15 平日釣行
有給休暇取得強化月間なので、仕事を休んで釣り!! w

2日前に釣った場所のおさらいです。
月曜なので、人は少なめですけど、、、、むむむ、シブイ。
そりゃ土日とたくさんの釣り人が入ってますからねぇ。

とりあえず、2日前に先行者が居て入れなかった場所に行ってみます。

最初のスポット。
橋の真下で、2日前に人がけっこう張りついていた場所。
試しに投げてみると、、、を、追ってくるぢゃん。
活性低めではありますが、2匹ほどチェイスして来ます・・・・ バイトするほどではないが。
まぁ先の週末で散々叩かれた後ですからネェ。

魚が居る事は確認できたので、次へ釣って行きます。
複雑に岩と流れが交差する流れですが、すぐ手前側はきっと週末で散々叩かれているだろう。
さらに奥、川の真ん中付近のピンスポを狙って行きますと、、、チェイスが見られる。

ピンスポに出来る限り長い時間、アピール出来るように着水点とトゥイッチを工夫して誘うと、、、ヒット!!
レギュラーサイズですが、釣れました(^^)
4/15  平日釣行_f0100885_15071023.jpg

ココからポツリ、ポツリと反応があり釣れたりバレたり。
レギュラーサイズを3匹ほど釣る。
4/15  平日釣行_f0100885_15071113.jpg

そして次のポイントへ移動。

ここも激戦区だからどうかな。。。。今回はちょっと奥まで探ってみよう。

最初、チラホラと魚が追ってくるのは見えたけど、、、なかなかバイトには至らない。
いつもこの場所に入った時は撤収する場所までやってきたが、今回はもっと奥まで見てみる。

浅瀬を伝って川を横切り対岸へ・・・
流れ的にはヨサゲなのですが、この場所は成魚放流箇所の近くで、非常にアクセスしやすいポイント。
今日は平日なので誰も居ないので、どうかな・・・・特にアクセスし易い岸と反対側の岸なので釣れるかな、と思ってみたけど無反応┐(´д`)┌

アカンですねぇ。
川を渡ってしまったので、橋が架かっている場所まで川通しで探ったけど1、2回ほどヤル気ナシナシのチェイスが確認できただけで長い時間かけたのにノーバイト。
この場所は今後もダメかな。
ま、すぐ近くに駐車場もあって、超イージーアクセスな場所故に気軽に誰でも竿出せる場所だから期待は出来ないか。

移動です。

次は、二日目にむっちゃ人が集中していたポイント。
先日は対岸まで釣り人が入っていたのは恐れ入りましたが、さすがに今日はダレも居ない。

いつも始める上流側の場所から手前から丁寧に探って行くと、、、コンっ!!
を、久々のまともなヒット!!
4/15  平日釣行_f0100885_15071141.jpg

その次でもチェイスやバイトあり。

どうやら竿抜け区間?
土日であまり叩かれていないのだろうか、急に活性が良くなってきた。

しかし、すぐに反応が途絶える・・・・竿抜け区間を過ぎてしまった様デス。
ココから辛抱の時間帯が続き、こまめに移動を繰り返して探ると、移動するたびに1匹ぐらいは反応する。

こんな数少ないチャンスを一つ、二つと釣って行く。

夕方近くになってきたので、ちょっと大きめの移動をして、去年釣れた支流へ移動。
今年も時々、ココの様子を見には来てましたが、殆ど釣れなかった。釣れても1匹か2匹。
核心部分はまだ探ってなかったので、今回は帰り際に寄ってみる。

どんどん西日が陰っていく時間帯なので足早にチェック。

入った直後はいつものように釣れなかったけど、、、、いつも反応のよくなる場所に到達すると、やっとチビアマゴがチェイスしてきた。
ココから本腰入れて丁寧に探る。

浅い平瀬が続く川ななので、そ~っとストーキングしてポイントに近づく。
そしてプレッシャーをかけないようにやや遠目から投げる。

スローに探ると、、、ヒット!!
を~~この支流のレギュラーサイズですけどツレタ(^^)/
4/15  平日釣行_f0100885_15071122.jpg

この1匹をキッカケに、チェイスが多くなってきた。
ただ、夕暮れ近くなので水面下がよく見えない。
チェイスしているのかどうかが判らず、ピックアップする直前にUターンする事もしばしば。

それでも良いスポットに一発で投げればヒットしてくる。
4/15  平日釣行_f0100885_15071029.jpg

とある場所では、この支流では最大サイズとも言える22~23cmクラスのバイトもありましたが、、、、これは捉えきれず。

暗くなってきたのでほどほどの場所で撤収しましたが、何とかこの支流も魚が居るのは確認できたのが収穫でしょうか。
それでも去年に較べて少なめなので、あまり過大な期待は出来ないカナ。


# by sierra-outdoor | 2024-04-15 22:16 | 渓流釣り | Comments(0)
4/13 ガイド釣行
前回が、ここ何年間の本流ではでは一番数が釣れた。

って事で、2月にいらっしゃった関東のKさんが来訪。
早速ガイドしてまいりマス。



本格的に釣れ出したのと同時に、釣り人もめっちゃ多くなったので、未明の時間に合流。
現地に向かいます。

前回よりも1時間以上早く現地入りしたのに、、、、予想以上の釣り人ラッシュ、、マヂか~~
入る場所、無いヤンヽ(#`Д´)ノ

前回に最初に入ったB級ポイントなら朝イチは誰も居ないだろうと思ってたのに、すでに先行者アリ。
そのほかのA級Pは全て埋まっとるワイ。

むむむ、どうしよう。

辛うじて、先行者アリの場所だが、すでに釣り終えた区間の対岸は空いている。
あそこは釣り難い場所だから誰も入ってない。
その場所に入ってみよう。

まずは、Kさんにだいたいの攻め方を伝授して、釣り易い100mほどの区間を譲って、自分はさらに奥へ歩いてから始める。

朝日が登ってきて、逆光になり水面が見えない~~けど仕方ない。
今回も3日前の増水からの引き水なので、タイミングとしては悪くないが、前回より少し水位が落ちている。
水の引きが早いな。
それでも期待をしつつキャスト~~~

ん~~~反応無いですねェ。┐(´д`)┌

前回は速攻でチェイスがあったのですが。
ちょっと時間帯が早いので、ここはかなりの早瀬なので魚が入っていない??

しばらく釣ってみるも、1回だけショートバイトがあったのみ、この場所は誰も今朝に関しては入ってなさそうだが。

Kさんの元に戻ってみると、1匹釣ったとの事。それはヨカッタ。
やはり少し流れが緩めの場所が良いみたい?

あまり粘ってても仕方ないので、移動です。

次は前回朝イチに入った場所の対岸。向こう岸は先行者が入っていたが、コッチ側は居ないハズ。

流れ的にはやや増水気味で、良い感じです。
狙い方をざっくりと教えて、手前の良い場所はKさんに譲って自分は、ずっと下流の今まで入った事がない場所を目指します。

流れの中の岩の周囲を丹念に探っていくと、、、ちょっと複雑に岩と流れが絡みあったピンスポがあり、そこにミノーを通すと一発でヒット!!
20cmちょいのなかなか良い型のアマゴが釣れました。
この活性なら、Kさんに釣って貰いたかったナ。。。。これ以上先には進まず、Kさんの元に戻って先行して釣って行ってもらいます。

4/13 ガイド釣行_f0100885_14475312.jpg

少し先で釣っていたKさんが何やらネットで魚をすくったをの見かけたので、釣れたかなヨカッタよかった。

この区間、行ける所まで行ってKさんが2匹ほど釣ったので車に戻って移動です。

さて、この日はやたらと釣り人が多くて・・・・いつも入っていない場所にですら、釣り人が入っている始末。
マサカ、あの場所に入っているなんて・・・という事が多々あり(^^;;;;;
まるでGW真っ盛りの様な感じです。

こりゃ竿抜けポイント探さないとアカンなあ。

今まで一度も入った事がない場所、一般的な釣り人心理からすれば敬遠しがちな場所があり、試しに入ってみます。

やはり入り易い場所をKさんに譲って、自分はず~っと歩いて一番上流のスポットまで歩いてからKさんの元に釣り下るように釣っていきます。
最初のうちは、なかなか反応が出ず、やはりこの場所はアカンかな、、、と思い始めたが3箇所目のスポット、流芯を横切る際にチェイス!!
バイトしなかったので、もう一度、、、、また追ってきた。足元でトゥイッチで誘ってヒット!

魚の出方からして、イワナかなと思いましたが、やはりイワナでした。

4/13 ガイド釣行_f0100885_14475491.jpg

次のスポットでも同様にイワナがヒット。まだ2、3匹は居る。
ここでKさんがやってきたので、その場所を譲ってみたら、さすがKさん、一発でイワナをヒットさせました。


4/13 ガイド釣行_f0100885_14475400.jpg

浅瀬にチビアマゴが居るらしく、浅いチャラ瀬でチビが何度か反応してくる。
ちょっとだけ先行してみると、、、ガツン!!とバイトしてきたがバレたぁぁぁ、今のはイイ型だった(^^;;;

次のスポットでも流芯でガツン!!
を~~いい感じでヒットしてきた。20cmを超えるアマゴだ。

4/13 ガイド釣行_f0100885_14475381.jpg

これより先はKさんに先行してもらう。
ダウンクロス気味に投げると、、、、かなりの良型がチェイスしてきた模様。地団駄踏んでマスw

その次のキャストでKさんにヒット!!
を、いいね、20cmオーバーのアマゴだ。
写真撮影しようといろいろ準備していたら、、、フックが外れてサヨウナラ~~~
あら~~~逃げるのはイイけど、せめて写真撮ってからにしてよ。

どうもこの区間、竿抜けらしい。かなり反応が良い。
どんどん先に先行してもらって、自分は後追いで釣っていきます。

対岸の際、ちょっと岩の影にある小さなスポットがあり、あそこが竿抜けかな~と思ってアプローチすると一発でヒット!
やっぱり釣り難い場所には魚が残ってますね。
同じスポットからもう1匹追加。

4/13 ガイド釣行_f0100885_14475314.jpg

竿抜けさえ見つけられれば、釣れる。
ただ、その竿抜けがドコなのか、見極めが難しい。
目に付いたポイントを片っ端から撃っていくしかないね。

少し上流へ移動。
車が1台停車している。釣り人の車は間違いない。
川を見てみても上流下流ともに見渡せる範囲内では誰も居ないので、川に入って釣り上がりで随分先に行ってしまったのだろうと思って入る。

しばらく探ってみると、ココも小さいながらアマゴのチェイスがあり、イイ感じ。。。
そのまま釣り下りで釣っていくが、ふと見ると下流に釣り人の姿が・・・さっきの車の人かな?
このまま釣り下ると頭ハネになってしまうので、いったん釣りを止めてその人の元に挨拶に行く。
フライフィッシャーだった。

先に停まっていた車の持ち主かと思って尋ねたが違うらしい。
ココから下流で釣るのを承知してくれたので、そのまま下流へ。
チビアマゴがポツポツと追ってくるが、サイズはいまいち良くないので一旦、撤収する。

だんだん陽が西に傾いてきて・・・・
Kさんの釣果も、あと少しでツ抜けになるらしい。
この日はツ抜けが目標だったので、頑張ってもらいましょう。

帰る方向に移動しつつ、竿抜け区間を探す。
そして、とある場所にてKさんに良型がチェイス!!しかし喰わせきれず。
しばらく粘って、ついにヒット!!
先程の魚ではないが、これでツ抜け達成。

これがこの日の最後の釣果となり、だんだん夕暮れが近づいてきて、遠来から来て頂いたKさんの帰りも考えるとそろそろ終わりかな。

なんとか目標のツ抜けは達成できたのでガイドした甲斐があったかな?
また来て下さいねー


# by sierra-outdoor | 2024-04-13 22:29 | 渓流釣り | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism