04/05 花見と釣り
この日はシゴトはお休み。働き方改革の一環という事で、有給休暇を取得しました(笑)

天気も良いので、釣りにでも行くかぁ~~
と思ったら、奥方が花見に連れてけと申される。
ちょうどいつものホーム河川なら堤防に桜並木があって、ちょうど満開だろう、と言う事で、奥方を連れてゆっくり出発です。



朝9時すぎに現着。
早速川に入りたいが、、、奥方同行なのでそんな訳には行かず、まずは現地の喫茶店でモーニング(^^;;

10時過ぎにモーニングを終えて、川沿いに走る。とても天気も良く、青空と桜と残雪の山並みが映えますなあ。
インスタ用の写真を撮りたいというので、桜並木の下を走って行きます。
満開の桜~~
f0100885_20382028.jpg

横目に見る川の流れもヨサゲですが、ちょっと我慢ガマン。

桜並木を2、3箇所巡って写真も撮り終えたので、さらに走ってようやくポイント到着。

ここでも桜の木があるので、そこで奥方はインスタ写真を撮りつつ自分は用意をして川へイン。

流れは平水+αぐらいに落ち着いているので釣り易い。
しかし・・・・(^^;;;
ミノーで探って行きますが、、、予想に反して反応が乏しい。
1回だけヤル気の無いチェイスがあったのみ。これは朝にかなり攻められてますなぁ。┐(´-`)┌

次へ移動して、きっと朝から誰も入っていないだろうと予想するちょっとアクセスの悪いポイントへ。

ココなら反応あるでしょ、、、と思ったのだが、、、、、こちらも反応がない。ナゼ?
そのうちに12時の時報が地域有線から流れる。。。前回と同じく午前中はどうも反応が乏しい。
朝に攻められているからなのか、それとも水温が上がってないからか??
車に戻る直前に、その区間最後のピンスポットでやっと本日初バイト・・・しかしショートバイト故にフックアップせず、反応も1回限り。

お昼を回ったので、昼食休憩の前にもう1箇所だけ探る。

次の場所へ入る。
小さな支流が流れ込んでいる合流点の下流、クロスに投げると、いきなりカン!!とバイト!!
瞬間的なショートバイトだったが、ココは魚が居るし、活性が高そうだ。
再度投げる。
ジワ~っとU字を描いて探ると、ミノーの真後ろにチェイスする影。
軽くトゥイッチを入れて左右にミノーを踊らせると、たまらずゴゴン!! よーーし、来た来た。

ようやく本日1匹目、サイズは18cmほどであるが、本流アマゴらしい、プクプクと太った良い魚です。
f0100885_20381935.jpg

この魚をリリースしてさらにキャスト。
またカッツーン!!とバイトして来るが、、、、乗らん・・・(^^;;
その後もコン、ゴン、カツン、とバイトが頻発するも、乗らない、またはバイト直後に瞬間バレ。
20~30mの短い区間で8バイトほど連続したが、結局釣れたのは1匹のみ。。。。
反応してくる魚のサイズが比較的小さいので、まだこの時期の水温ではバイトしきれていないか。

でもこんなに高活性な場面は今シーズン初めてなので、今までの苦しい釣りを思えば、この状況は天国です(笑)

どんどん移動して探りますが、、、高活性区間を過ぎると沈黙・・・魚の居る所、居ない所の差が激しい。

この区間、最後の大淵。いつもなら釣らずにスルーなんですけど、今回は念のため探ってみよう。

ディープダイバーに変更して投げると、、、、小型ながらアマゴがチェイス。
を、ココにも居るじゃん・・・
続けてダウンクロスに投げる。
グイグイと潜らせた後は、潜ったレンジをキープしてくると、突然にドン!! と重目の衝撃が伝わる。
コンクエストBFSのドラグが、ジ・ジ・ジ・・・と少し滑る。
シマノのベイトリールはこのドラグサウンドが装備されているのがイイですねえ(^^)

流れの中で暴れる魚、、、今までの魚とは違うサイズだ。
慎重に寄せてくると、、イワナだ。今季初イワナだ。
そこそこのサイズなので右に左に暴れるので、それを耐えつつ、ベリーフックがしっかりとフッキングしているのを確認。
これならテンションを緩めない限りはバレないだろう。

ようやく本流でもこのサイズが出るようになったね。
f0100885_20381997.jpg

今季初イワナが尺イワナの33cm。
f0100885_20381936.jpg

この1匹が出てマンゾクしたので車に戻って道の駅にて、まったりと昼食休憩。
道の駅のレストランもけっこう本格的な調理で、お値段も比較的リーズナブル。
デザートバイキングなどもあって、道の駅の昼食も美味しく頂けた。

さて、14時過ぎに先程釣れた場所の対岸側に入ると、いきなり2回連続のバイトがあったがバレた(^^;;;
どうやらこの区間は魚が濃いな。でも少し下ると先程と同様に反応が途絶える。
相変わらず魚影の格差が場所によって激しい。
天候が下り坂傾向なのか、お昼まで太陽が出ていてポカポカ陽気だったのに、この時間帯にはどんより曇ってきたのも影響しているか。

前回釣れたポイントに入ると、、早速チビアマゴがヒット。
その後も、同サイズが追ってくる。
魚の活性自体は高いが、ちょっとサイズが小さいな、ルアーで釣るにはイマイチ楽しくない。
f0100885_20381939.jpg

チビちゃんしか反応しない場所は、どんどんスルーして探って行き、とある瀬の部分でチェイスを確認、次の瞬間にゴン!!
をォ、ちょっとこの魚はサイズは良さそう。。ようやくこのサイズのアマゴがヒットしましたか、、と喜んだのも束の間、足元でポロリ。
あ~、、、ちょっと勿体なかったな。
勿体ない、とは言っても22~23cmぐらいでしたけどね。でもこの時期の本流では貴重なサイズ。
随分と浅い瀬に潜んでいたようで・・・



ここで16時になり、一人ならまだまだ粘るのですが、この日はこれでお終い。
今回は花見と釣りを兼ねたので、実釣時間は3時間弱と短めでしたが、魚の反応の多い一日でした。
平日だという特殊事情もありますが、今季初のネイティブの反応が二桁以上となって、ようやく本流で楽しめる時期がやってきたようです。
現地では桜が満開、次の雨が落ち着いた頃、さらに楽しめるのではないかな(^_^)/

[PR]
by sierra-outdoor | 2018-04-05 22:35 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sierra21.exblog.jp/tb/29714440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Churin at 2018-04-15 16:51 x
桜も咲いて、かなり活性が上がってきたみたいですね。
短時間でもそこそこ楽しまれたようで何よりです。

宮川も桜は咲いていたのですが、まだ魚の活性が低いのか、殆ど反応がありませんでした。(^^;
Commented by しえら at 2018-04-15 19:55 x
チビちゃん達の活性は上がってきました。
長い冬を越して、食べたい盛りでしょうから(笑)
レギュラーサイズより大型が出ないんですよね、毎年の事ですが。
<< 04/13 桜の季節も終わり 04/01 現地で桜が開花 >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism