04/20 藤の花の咲く頃
桜も散って、藤の花が目立つ頃合いになってきました。

この藤の花が咲くのが、本流開幕の目印。

働き方改革の一環で、有給休暇取得強化月間だったので3週連続の平日休み。
そろそろ強化月間も終了なので、今後はいつも週末アングラーに戻ります(^^;;;

平日なので、釣り師も少なく釣り放題・・・と思いきや。

けっこう釣り人多いンですよね。考える事は皆同じか?

天気予報は夏日を予想していましたが、朝は水温低いだろ~と思って、早朝はパスして朝9時ころに現着。
これでも今まででは一番早出なんスが(笑)

今まで探っていなかった本流ポイントへIN。
平水よりも、やや水位は高めかな~
遠投する必要があるので、スピニングで始めます。

抜き足差し足で水辺に近寄る。
ココは足元近くにいつもアマゴが付いている場所。
いきなり水辺には立たず、7~8m手前からキャスト。
すると早速チェイス!!

もう一回キャスト。
丁寧に誘うとミノーに絡みついてくる影・・・優しく小さめにトゥイッチトゥイッチ。
あまり派手なトゥイッチは春の季節は逆効果。

するとゴン!!

来た、キタッ!!

岸際ギリギリの所でヒット。暴れる暇もなくゴボウ抜きです。
f0100885_23072837.jpg

本流アマゴらしい体格してますね~ サイズは約20cmほど。
もう少し大きいのが欲しい。

少し下流でもチェイス!! しかし、この魚は警戒心強く最初のチェイスの後は姿を消した。。。

さらに下流で、ゴゴン!!
を~~ちょっとサイズええのが来た・・・しかしグネグネと暴れるだけでサイズの割にスピード感がない。
やっぱりニジマスでしたか。

f0100885_23072813.jpg

折り返して上流へ向かってキャスト。
流れの緩いトロ場でもチェイスがあるが、、、こんな場所は活性低めなのでなかなか喰わない。
そこでスプーンでスローに誘うと、、、ゴゴン!! 来た来た・・・・が・・・・
これはアマゴじゃない・・

またまたニジマスちゃんでした。
最近、このポイント、ニジマスが多いナ。どこかからの脱走兵だろうか。

その後もチェイスがあるけど、なかなか喰わない。
トロ場の魚はいつもこんなもんですな(^^;;;
元の場所に戻りつつ探って、1匹のアマゴを追加。

最初から魚の反応は悪くない。
この場所も、おおかた探り終えたので次のポイントへ。

次のポイントは大型が期待できる場所。
遠投して探ります・・・
ん・・・ 反応が無いナ・・・

少しづつ下流へ移動して投げる。
この場所の最下流付近、対岸近くのカケアガリを目掛けてキャストしたミノーにゴン!!
やっと来ましたか。。。。このポイントで狙ったにしては、魚がやや小さいが(^^;;;
f0100885_23072824.jpg

期待のポイントでは1匹のみ。

そろそろ数が期待できるエリアに移動するかなぁ~と思ったけど、少し離れた人気ポイントが誰もやっていないので、試しに今季初めて入ってみよう。

ポイント核心部分だけを狙って投げる。
ダウンクロスに投げたミノーが流芯を過ぎた辺りで、ドン!!
を~~ちょっとサイズがええのが来たーー
重々しくローリングするのでイワナか? いや、この場所は釣れればアマゴのはず。

あがってきたのは、25cmのナイスな幅広本流アマゴ。
f0100885_23072841.jpg

ようやくこのサイズのアマゴが釣れるようになったね。

さらにもう1匹、ヒットしたが、バレた。

でも、各ポイントで反応があり、しかも今までよりも反応してくる魚の平均サイズが良い。
ようやく本流ポイントも開幕しましたなぁ(^^)/

ここで正午を過ぎたので、小休憩の後に先週まで釣っていたエリアへ移動。
そしてタックルをベイトフィネスに変更する。

正午を過ぎると風がやたら強くなって(毎度の事ですが)、この風に悩まされながら釣り続ける。

瀬の中でチビアマゴは反応はしてくるが、、、バレる(^^;;;
午後になると、どうしても手強くなりますな。そろそろ午前勝負の時期に差しかかったようです。

2匹ほどチビアマゴを追加して、何匹かバラして、、、を繰り返しているうちに、とあるポイントでキャストしてたらバックラッシュ。
まぁ仕方ないか、、、とバックラを直してキャスト再開。
しばらくキャストを繰り返していて、ボトムレンジを探りたくてシンキング・ディープダイバーにチェンジ。
シンキングなので比較的重くて遠投しやすい・・・と思って、フルキャストしたら、なんと一瞬バックラした次の瞬間にバックラした所からPEが高切れぇぇぇ(^^;;;
哀れ、1匹も釣らないうちに、ちょっと高いミノー(イトウクラフト)はキャスト切れでロスト・・・
なんてこった。マヂですか・・・ ヾ(゜Д゜)ノ

うーーむ、今までバックラしても切れる事は一度も無かったのに、、、バックラのキンクした場所で傷が入ったのだろうか。

ラインシステムを組み直して再開。
あまり重目のルアーを力一杯のフルキャストしないように注意しつつ。

夕暮れが近づいて、途中の山菜ポイントで土産の山菜を採りつつ、夕マズメに探る予定だったポイントへ移動。
山の向こう側に陽が沈んで、サイトしづらい時間帯になった。
水位が午前に較べて10cm以上落ちている・・・ 自然な水位の減少にしては激しいので、上流で農業用水の取水が始まったのかな?

ここでDコン50にチェンジして、、、8分目の力でキャストしていたが、なんとまたしても軽いバックラと同時にPE高切れによるキャスト切れ発生!!
重量級ルアーでもないし、フルキャストもしていないのに切れたと言うことは、PEラインに傷が入っている可能性大。
1度も反応が無かった事もあり、この場を諦める。

午前中に最大サイズが釣れたポイントに舞い戻ってみるか、、それとも別のポイントか。

車を走らせて午前中のポイントに向かう途中、ふと目についたポイントに気まぐれで入ってみる。

夕暮れが迫る中、目の前のポイントに向けてミノーを投げる。
軽く連続トゥイッチしてくると、、小さくカツン・・と感触が、、、あれ? バイトか?
コン!! と感触が伝わった直後に水面直下でギラっと閃く。

あ、間違いなくバイトだ。
しかし、バレた。。。と言うかショートバイト過ぎてフックアップ出来ていない。

続けてキャスト、ちょっと気合入れてトゥイッチしてくると、再びコン!!
即アワセる!!
一瞬、重みが乗ったが次の瞬間にまたバレた、、、サイズは悪くないが、超ショートバイトだ。

そうこうしてるうちにライズが始まる。
魚は水面を意識して浮いてきているようだ。

少しポジションを変えて投げる。
暗くなって視認し辛いが、チェイスしてきている?
トゥイッチの直後にゴン!! 反転バイトしたかのような感触が伝わるが、、、乗らん・・・

スプーンの方が良いか? と思ってスプーンにチェンジ。
すると再びバイトが出るが、やはり超ショートバイト。
コン、ココン、とショートバイトがあるのを無視してリトリーブを続けると、ちょっと重くドン!
ヨッシャー、とアワセる。。。ローリングする魚を無理やり寄せてくるが、足元まできて抜き上げようとした瞬間にバレた~

さらに次のキャストでもバイトが出るが、フッキングの直後にバレるぅ~~

キーーーーッ!! (`Д´)/

と頭に血が上る(^^;;

カッツーーーンと鋭いバイトがあるが、小さなジャンプでバレる。。。。
ミノーイング用ロッドでは、インセクトフィーダーと化した魚の小さなバイトには対応出来ないなぁ。
こんな釣りには、スピニングよりもベイトの方が適しているのだが(ロッドもスピニングより柔らかめだし)
少し前のキャスト切れを最後に仕舞って車に置いてきてしまったし。

結局、1つのポイントで8バイトもありながら、一つも獲れなかった。
ライズの中、完全に流下する水生昆虫を偏食するアマゴをルアーで釣るにはやはり難しいな。
でも魚は結構ストックされている。
タイミング次第では、あのアマゴたちが果敢にミノーを襲ってくれるハズだ。
次のチャンスを待とう。

[PR]
by sierra-outdoor | 2018-04-20 23:04 | 渓流釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sierra21.exblog.jp/tb/29750545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 4/29 GWの釣り~その1 04/13 桜の季節も終わり >>



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism