2012年 04月 21日 ( 1 )
4/21 集い
この4/21は、アイさん主催の集いの日。
多くの渓流釣り師が一堂に集まるのです。

当日は、JYIさんと合流すべく、朝、車を走らせる。
なんでも、集いに参加する関西メンバーも朝には現地入りするとのことで、関西メンバーにポイントを教えなくてはいけないとか。

現地の集合場所のコンビニに入ると、すぐにJYIさんから着信。
近くの釣り具屋に関西メンバーが居るとのことで、釣り具屋に向かいますが、それらしき車はなく・・・・
またJYIさんから着信あり、どうやら関西メンバーは釣り具屋での買い物を済ませて先程のコンビニに移動したらしい・・・・ そう言えばコンビニを出る時、駐車場で釣り竿を伸ばしていた人が居たなぁ・・・・・

再度コンビニに戻って、JYIさんと関西メンバーに合流。
早速挨拶して、この日の集いの場所を確認。
ココから、エサ釣り組とルアー組に別れて行動開始です。

JYIさんの案内で関西メンバーの若手・SIXさんと一緒に本流ポイントを巡る。
最初のポイントで、キャスト時にいきなりライン高切れ・・・・新品のミノーが川の藻屑に(泣)

気を取り直してラインシステムを組み直して、キャスト。
するとすぐにカツーーン!!とヒット。
よっしゃー、と思ったが、グリグリっとローリングした瞬間にフックアウトでバラし・・・・・あちゃ~

次のポイントに移動。
ここで3人、ある程度の距離をおいてバラバラになって入川する。
魚の反応があるけど、、、ゆる~くチェイスしてくるだけで食わない。
SIXさんもショートバイトはあったみたいだが、フックアップしないらしい。
JYIさんの姿が見えないので、探しに行くと、私の目の前でJYIさんヒット!!
サスガ、チェイスしてきた魚は逃しません。

次のポイントへ移動。
私は一人で下流方向へ。SIXさんとJYIさんは上流方向へ。
下りつつ探るも無反応・・・・ ポイント最下流の流れのゆる~いトロ場でようやく反応が出るが、、、、こんな場所なので非常に釣り辛く、1匹バラシの3回ほどチェイスがあったのみ。
・・・と、ココでメール着信。 見てみると、JYIさんから。なんだかデッカイ魚の画像が添付されてるし・・・・
急いで上流へ向かうと、JYIさんとSIXさんが渕を狙っているのが見えたので川まで降りていく。
すると、水辺にストリンガーに繋がれた巨大な魚、、、、グッドなコンディションのニジマスの40半ば。
渕尻で2回チェイスしてきて3回目で食わせたとか。
それ以外にも、渕で非常に活性の高い群れを発見して、SIXさんが粘って釣っている、というので行ってみる。
私が、到着した時には二人にさんざん叩かれた後なのでスレちゃってましたが(笑)、それでも2、3回のチェイスはあったので、最初の頃はきっと高活性だったのでしょう。

ここまでで、JYIさんばかりに釣れて、私とSIXさんは未だゼロ。

さらに移動。
支流と本流の合流点付近で釣りを開始すると、ダウンクロスに投げたミノーにカッツーン!!
今度こそ~~~と巻きアワセで対応してやっと本日の初ゲット。
17cmくらいのチビちゃんですが、とりあえずボーズ回避で一安心。
f0100885_2140822.jpg


この場所もぼちぼち反応はあるのですが、やはりチェイスしてくるだけでなかなかバイトしない。
こりゃ釣れんなぁ、とJYIさんと並んで喋っているとJYIさんキャスト。
すると、またまた目の前でヒット。これはなかなかの良型アマゴで、27~28cmはありました。
サスガですね~~私なんぞ、もう釣れんと半分諦めていたポイントなのに。
でも、ゲストのSIXさんに釣らせないと・・・・・(^^;;;;;

移動です。
そろそろお昼に近くなり、いったん集合する時刻が近づいてきました。
同じく集いに参加する 少し離れた場所で釣っている筈の、はなひろさん・ATさんの二人は既に集合場所に向かっているとか。
集合前は、ここが最後のポイントかな?
どうやら距離を出さないとなかなかヒットしないナァと思って、SIXさんに距離が出るルアーに、とアドバイス。
何投か投げて反応がないので、こりゃダメだな~と思って撤収しかかった時、粘っていたSIXさんにヒット!!
やったね~~、やはり遠来のゲストに釣ってもらわないと。

3人とも釣果が出たところで、いったん、集合場所に戻ります。

集合場所で、昼食を取りながら喋っていると、続々と参加者が集まり始めて、昼過ぎに主催者のアイさんも登場。
ここで仕切り直して、エサ釣り組は、アイさん渓龍さんが案内し、ルアー組は、はなひろさんJYIさんが案内することで二手に別れて行動開始。
午前中は6.2フィートを使っていたが、飛距離が足りないので、7フィートの本流タックルにチェンジ。

午後最初のポイントに入ります。
上流方面に、はなひろさん・関西組の渓慈さんの二人が入り、中程に私とSIXさん、下流方向にATさんJYIさんと別れて入川。

我々が入った場所は、瀬から渕へと変化するポイント。
流れ込みを探るが無反応・・・・・ 渕の中程を探っていたSIXさんにはチェイスはあるようだ。
渕の中程にキャストすると、確かに追ってくるのだが、やはり食わない・・・・
と、ここで上流からカヌー&ラフティング軍団登場。
しばし、彼らが通過するのを待ち、釣り再開。
しかし、カヌーラフティングが通過した後って釣れるのかいな?? 話しでは、通過しても釣れますヨ、とのことだが。
正直、ここはダメかな~~と思って集中力を切らして、SIXさんと喋りながら何気なくキャスト&リトリーブしていたら、いきなり良型2匹がチェイス。気付いた瞬間にバイト!!
しかーーし、集中力が切れた状態だったので敢えなくバラシ・・・・・ SIXさんの目の前での失態(苦笑)
SIXさんいわく、なかななの型でしたよ、との事。
あ~~勿体ない。でもカヌーラフティング軍団の通過直後でも釣れることが証明された訳だ。

下流に歩いて、JYIさんATさんの様子を見て、再び戻ると、同じ場所で粘っていたSIXさんが2匹目をヒット。
よかったヨカッタ。

夕方になり、午前中もっとも高反応だったポイントに再度入ります。
多分、上流の魚の多いポイントに向かうだろう、と思ってゲストの人達にそちらを譲って、下流に向かう。
夕方なので少しは流れの強い場所に魚が入っているだろうと思って、流芯を探ると1投目でチェイス!!
これまたショートバイトしてきたが、うまくタイミングを合わせられずにまたまたバラシ・・・・orz
今のも型よかったのに・・・・
でもメゲズに投げ続けると、川の中程でゴン!!と強めにヒット。
今度こそ~~と思ってようやくゲット。22cmほどのアマゴでした。

その後は反応もなく、皆さんと落ち合って集合場所へ戻るのでした。

さてさて。

夕暮れからは河原で宴会です。
総勢20名弱??だったかな。全員の人と話しができなかったのは残念でしたが、楽しい一時でした。
やはり釣りバカが集まると、当然話しは釣りのことばかり。
翌日に用事があったので、22時すぎに現地を後にしましたが、またこのような集いがあれば是非参加したいですね~~
ちなみにこの集いは土日月と3日連続の企画でして、フル参加の人もいらっしゃいました。
皆さん、パワフル~~~~。

最後に、主催者のアイさん、ご苦労さまでした。

f0100885_2234941.jpg

[PR]
by sierra-outdoor | 2012-04-21 21:21 | 渓流釣り | Trackback | Comments(9)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism