2018年 02月 12日 ( 2 )
02/12 極寒
ホーム渓流が解禁になり、さっそく行ってきましたが、、、当日は寒波襲来、めっちゃ寒かった(苦笑)



朝7時過ぎに出発。とりあえず毎年、年券を購入する地元商店を目指して。

出発する前から、現地で高速道路が雪のため通行止めになっているのは判っていた。
グーグルマップで見ても、高速と並行して走る、国道も随所で渋滞発生(^^;;;

それでも、まぁ抜け道はあるのでナンとかなるやろ的に思いつつ、車を走らせる。

で、問題の高速通行止めの影響による渋滞区間に合流する交差点に差しかかったら・・・・殆ど動かん(^^;;;
一信号で数台くらいしか前進していない。。。こりゃアカンわ。
その場所で国道に合流するのは諦め、対岸の抜け道を走る。。。。
路面は湿った雪が溶けかかったシャーベット状の路面で、ちとスタッドレスでは手ごわい路面。

いつもなら抜け道も通行量は非常に少ないのですが、国道があんな状況なので、かなり多い(まぁ考える事は皆同じですな)

細い道なので対向車が来ると厄介だが、殆どの車は渋滞回避の北上の車だったので、幸いにも対向車は1台も来なかったのが幸い。

抜け道もいつまで続いている訳ではないので、国道に合流・・・・・
抜け道を走ることで、ある程度の区間の距離を稼いだモノの、やっぱり渋滞ノロノロ。
この辺りでは湿った雪が固まったアイスバーンで、平坦路ならゆっくり走れば大丈夫だが、上り坂道の途中で停まったら、再発進がかなり苦労しそうダ(^^;;

f0100885_12274469.jpg


次の抜け道の入る場所まで我慢して、すぐに抜け道に入るが、少し走ったら、なんと工事通行止め・・・
アカンやん・・・・ 結局、元の渋滞国道に戻る・・・・

しかーし、ますますノロノロ。
さき程の抜け道の、通行止め区間を過ぎたあたりで、もう一度抜け道トライ(我ながら懲りんやっちゃ・笑)

路面には10cm弱の積雪が積もっているが、何台か轍があるので、すでに走っている車がありそうでナンとかなるかな・・・
と思いつつ走ると、先行車が・・・停まっている。
あれれ? スレ違いができんのかな? と思ったら、さらにその先でまさしく除雪中で一時通行止め。

f0100885_12274488.jpg


止むを得ず待つ事、10分ちょっと・・・
除雪を一時的に休止して、溜まった車を通過させてくれるらしい、、、ホッと一安心。

狭い雪道ではあるが、坂道は少ないので慎重に走って走って、やっと目的の年券購入の地元商店に到着~~

年券のパウチを作る機械が温まってないので年券発行に時間がかかる。
その間、地元商店の親父さんと渓流談義をしながらも、雪はドンドン降り積もる。

年券が出来上がったので、再び発進。
裏道もあちこちで除雪作業や工事通行止めなどがあって、思うように走れず、国道に合流したら、その場所からはスイスイ走れて拍子抜け(^^;;

路面も湿った雪のアイスバーンから、通常の圧雪路に変わったので、スタッドレスでも走り易くなったし。

そんなコンナで、やっとポイント到着したが、、、、家を出てから3時間半も経っていた。
いつもなら、1時間半ちょっとなのだが、雪道渋滞とか年券購入で時間を要したから仕方ない(^^;;

まずは定番ポイントへ・・・・・
予想に反して釣り人は非常に少ない。同じ岸に1人、、、対岸に3人のみ。
まぁこんな天気だからねぇ。
f0100885_12274339.jpg


しばらく探ってみるも無反応・・・・
昨日、放流があった場所のハズだが。

すぐに場所を移動して次のポイントへ、、、、、ここも無反応。
あかん、支流に入らんとダメか。
で、支流に行ってみても、、雪ゆきユキまるけ。
f0100885_12274375.jpg


足跡からすると、朝イチに誰か入った形跡はあるが、ズンズンと降り積もる雪でその痕跡も消えかかっている。
多分、居るならアソコだろう、と淵に近づくと最も手ごわい先行者、、、って言うか潜航鳥・・・

鵜 が今まさに潜ろうとしている、、、アカンやん。
釣り人よりも厄介な鵜だ。

結局、この場所も全く反応がなく終わる。
ヤバい、この大雪の中、釣れずにボーズで終わりそう(^^;;; って言うか、いつまでもココに居ると遭難するかも(遭難はちと大袈裟だが)
あまり長い時間滞在すると、高速が復旧しない限り、あの渋滞を成した北上車の群れが再び南下する訳で帰りも大渋滞だ。

これは最初のポイントに戻るしかないナァ。
そこで1匹でも釣れたら、即撤収じゃあ。

もう一度、舞い戻って慎重に探ると、、、、コン!! 今日、初めてのバイト!!!
バイトしてきた魚だろう、手前まで追ってきたが、ぎりぎりで食わせられず。
少しヤル気が出てきて、投げ続ける。

対岸のアングラーが時々、フッキングの動作をして悔しがってるので、ショートバイトはあるみたいだ。

出来る限り遠投して、じっくり探ると、、、、グン!! 来たッ!!

スィープ気味に巻きアワセで乗せる、乗った!!

弱々しいローリングだが、シラメだ。
なんとかバレませんように・・・ゴリ巻きで寄せて、なんとかゲット~~

f0100885_12274364.jpg


成魚放流相手にすごく苦労した(^^;;;
それでも降り積もる雪と寒さに闘いながら、なんとか釣った1匹。
あ~~これで帰れるワ。

雪は相変わらずガンガンと降り積もるので、すぐに撤収~~

幸いにも、帰りの時間帯には高速が復旧しており、大部分の車は高速に流れるようになったので、下道はいたって快適。
さらに、南下するに連れて、日差しが戻って路面状況も改善されており、途中から路面がまったく雪が無くなり乾いてきて、あの朝の厄介な積雪路面はウソみたいな回復ブリ。

それでも、ホーム渓流の解禁はなんとか無事成功??

しばらくは、こんなシンドイ釣りが続く。
ネイティブが動き出すまで、あと1カ月とちょっとの辛抱ですな。


[PR]
by sierra-outdoor | 2018-02-12 23:05 | 渓流釣り | Trackback | Comments(2)
船舶免許の更新
船舶免許を取得して、もうウン10年になる。

5年に一度の更新、つまり免許書き替え。

今までは免許を取得したボートライセンス業者から期限の1年前に更新のお知らせが届いていた。
今回も届いていたが、申し込むのを忘れていて、気がつくと期限まで僅か・・・
今更業者を通じて申し込むのも面倒だ(^^;;;

で、今回は自分で更新してみる事にした。

いろいろネットで調べたら、結構簡単??に出来そう。ほんの少しの手間がかかるだけ。

まずは、以下のサイトで最寄りの会場で更新講習の日程と空き状況を確認する。

自分の都合の良い日程、講習会場を決めて、空き状況を確認しつつ予約する。
するとメールで申し込みの確認が届いて、そして受講手数料(4370円)の受講支払い方法も書いてある。
今回はヤフオクで使ってるJNBから銀行振込で振り込んだ。

これで予約完了。

次に、必要な書類を講習に持って行かねばならないので用意する。
と言っても、現免許の記載事項に変更がなければ、ほとんど何も用意する必要もなく、せいぜいパスポートサイズの写真だけでヨカッタ。
だから、近くの自動証明写真で撮影してきました。

で、講習日当日、講習会場に出掛けて、講習を受けてきます(同時に簡単な視力検査などで、身体検査も行う)

講習は1時間ちょっと。
講習参加者の大半は、以前の自分のように業者を経由して申し込んだ人ばかりですが、自分含めて4名ほど個人申し込みの人も居た。

講習が終わった後、個人申し込みの人のみ必要書類を渡すので残るように言われた。
(業者申し込みの人は、全て業者がやってくれるので、免許を預けてそのまま帰宅)

で、居残っていると、協会のオネーサンが必要書類と手付きについての書類をくれる。
簡単な説明で終わり。

その時にもらった書類に必要事項を記入し、収入印紙を買って貼り付けて、郵送で運輸局に送った。

で、新しい船舶免許が届いた。

なーーーんだ、めっちゃ簡単じゃん。今まで余分な手数料を払って業者を経由して更新してたのがバカらしい(^^;;;

掛かった経費は以下。(講習会場への交通費とかは除外)

講習手数料 4370円
証明写真2枚 800円
収入印紙 1350円
送付の郵送 450円だったかな?
返信の郵送 392円
--------------------------
合計 約7362円

業者に申し込んでも、総額でナンダかんだと12000円ぐらいかかるので、およそ4500~5000円は浮いた(^^) ラッキーー

さて、これでまたレンタルボートなどで釣りに行けるゾ。



[PR]
by sierra-outdoor | 2018-02-12 22:44 | アウトドアその他 | Trackback | Comments(0)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism