<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
12/23 釣り納め
2017年の釣り納めに行ってきました。

今年は黒潮蛇行により、沿岸の水温低下が早い・・・
例年より2度くらい低い水温で推移しており、そろそろ水温的に終わりになりそうな・・・

どれほど釣れるか判らんけど、行ってみない事には始まらない。

2017年のこれまでのメッキの総釣獲数は、およそ282匹ほど。
厳密に釣った数を記録してはいないので、およその概算を積み上げた数字なのだけど、そんなに実数と乖離もしていないだろう。
あと18匹釣れば、300の大台・・・・
1カ月前なら18匹釣るのも可能だったが、果たして12月下旬のこの時期、1日だけで釣れるか????(^^;;;


往路の道中、山の中を走ると寒い、、、電光掲示の気温は0度か-1度。
一応、スタッドレスには履き替えているし、雨も降ってないので、路面は凍ってはいないだろうが念のため慎重に走る。
山間部を通過して、海沿いに出ると気温は3度くらいに上がって、これなら路面凍結の心配もない。

段々と東の空が白んできたが、この時期はあんまし早く現地に着いても釣れない事も多いので、途中休みながら走って、現着は7時半ほど。

いつもなら、釣り人の車が結構多い場所なのだが、この日は少ない、、、釣れてないのか?
ポイントに出てみると、広大なポイントに見渡す限り3名だけ? いつもなら見える範囲内に10名は居るのだけど。
波は静かで釣り易いが、、、やはり肝心の魚からの反応がない。道理で釣り人が少ない訳だ(^^;;;;

小一時間、探ったけどまったくの無反応なので、次へ移動。

次のポイントはそこそこ釣り人が居るので、一番の大場所に入ってみよう。
先行者は一人のみ。
一番端から投げて、数m移動してまた投げて・・・ という事を繰り返していると、とある場所でゴゴン!
をォ、来ましたナ(^^)
15cmほどのチビメッキ。サイズはともかく釣り納めで魚の顔を拝めたので、ホッと一安心。
釣り納めくらい、やっぱし何かしら目的の魚が釣れて欲しいのが人情。

f0100885_21181932.jpg


同じ場所でポツリ、ポツリとヒットしてくるが、横風が時折吹いてきて、バイトが取り辛い。。。
この時期は水温が低いのでボトムにしかメッキが居ないし、ジグのフォールで喰ってくる事が多く、フォール時のアタリを取るには風は厄介。
4匹ほどチビメッキを釣って、横風で釣り辛い事と反応が途絶えたので移動する。(目標まであと14匹)

f0100885_21181801.jpg


次のポイントに移動。
何気なく投げたルアーをピックアップする寸前に、ゴン!!
あれ? 掛からなかったが、今のはバイトか??

もう一度、同じ場所に投げるとゴゴン!! キタッーーーー!!!
ヒットしたメッキの後ろにワラワラと追いすがる20匹以上の群れ!!
上がってきたのは25cmクラス。後ろに追いすがったのも同じサイズだ。

f0100885_21181886.jpg


ここで真剣に投げる。

着水と同時に反応する。これはペンシルの方がいいだろう、ペンシルに変更。

シンペンを投げて水面直下でダートさせると、シンペンをひったくって行く。

f0100885_21181860.jpg


f0100885_21181705.jpg


しばしプチ入れ喰いを味わいつつ、釣れるサイズも平均25cmクラス。
ただ、水温が低くなっているせいか、前回釣行時の同クラスよりは、ややファイトが弱くなっているかな。

数匹ほど釣って、少し反応が薄くなる。

少し横に移動すると、今度は20cm弱の別の群れが涌いてくる。
ルアーのサイズを落として投げる。やはりキャスト毎に反応があって楽しい~~~~(^^)/
f0100885_21181747.jpg


釣って少し移動して、ルアーチェンジして、、、、などとやっているうちに釣果数が積み上がってきて、20匹を超えた。
やった、目標の18匹をクリア!!

この頃からさすがにサーフェイスでは反応が乏しくなってきたので、ミノーをボトムまで沈めて縦トゥイッチで誘うと、ドスン!!

を、を、コ、コレはちとデカいかな・・・・
右に左に走るのをかわしつつ寄せてくると、、、を~~カスミアジだ。
26cmのカスミアジ。
f0100885_21181790.jpg


そして次のキャストでもドスン!!
今度は28cmのギンガメ。
f0100885_21181634.jpg


いいですなぁ。
しかし、この魚を最後に群れが遠ざかって反応が無くなった。

それでも午前中で約25匹ほど釣れて、目標だった18匹、年間300匹も達成できたので満足マンゾク。

もう帰ってもいいのだけど、ちと勿体ないので午後も釣りすることにして、いったん、昼食休憩へ。



休憩の後、偵察を兼ねて周辺のポイントを散策。

とある漁港内を探ってみると、、、ポツリポツリとチビメッキが4匹ほどヒット。
ボトム付近に居るようで、ジグを沈めてリフト&フォールで釣れるが、さほど魚影が濃い訳ではなさそうで、ヒットは散発的。
サイズも20cm以下なので、ここには良型は居ないなァ。。。。

移動。

もう一度、午前のポイントに戻ってみると、サーフェイスでは反応がなく、午前ほどの活性は高くはないがボトム付近に群れが居るようだ。
しかし、ジグでボトムを攻めても、チェイスのみ、イマイチ喰ってくれない。

そこでシンキングミノーを沈めて細かく縦トゥイッチで誘うと、グン!! 重みが乗った。すかさずフッキング!!

ドン、と重みが乗ってボトム付近で右に左に暴れる。。。。なんとか水面まで上げてくると、やはりここは良い型が居るな。
ギンガメの26。
f0100885_21181693.jpg


次のキャストでまたドン!! を、さらに少し大きいゾ。。。。慎重に慎重に。。。。
足元の岩に走り込もうとするのをいなしつつ、上げてみると、この日最大の28.5cmギンガメ。
冬場はサイズが大きくなってるのでエエですね~~
f0100885_21181680.jpg


ただし、水温が低下しているのでメッキ本来の疾走感が無い。
9月の水温だったら、このクラスならガンガンと走り回ってそうとう苦労するハズだが、走りがそれほどでもないので、割と余裕を持てる。

まだ居るかな~~~と思って投げ続けると、2バイトのど続いたが、フッキングミスでバラシた・・・・
と同時に、反応がパッたりと途絶える。
午前にイジメ過ぎたからねぇ(^^;;;;

夕暮れを迎えて、違うポイントを探っていると、対岸に小規模ながらナブラ発見!!
急げーーーーっとばかりに車を走らせ、かなり無理矢理に対岸のブッシュを突破してナブラが湧いた場所へと駆けつけたが、、、時既に遅し。
ナブラは終わっており、まったく魚ッ気ナシ。

ナブラは発生直後に投げないとダメですね。
そのまま無反応のまま日没ゲームオーバーーーー。



結果としては、この日は32匹?くらいの総釣果。
予想より釣れたし、年間300メッキは達成できたし(多分) 良かったヨカッタ。

これで2017年の釣りも終わりです。
終わり良ければ全てヨシ。

2018年も沢山釣れますよ~~~に (^人^)


[PR]
by sierra-outdoor | 2017-12-23 21:10 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)
12/02-03 師走・そろそろ終盤戦か
12月に入り、寒い日が続く中、黒潮が蛇行しているので太平洋沿岸の水温も低下傾向。メッキシーズンもそろそろ終盤戦。
まだ釣れているうちに釣っておこう、との目論見で久々に泊まり釣行です。



12/2

朝7時ころ現着。
予想よりも穏やかで風は弱い、、、ちょっと昨日の北西風の影響か、ウネリが若干ある。。。
波打ち際はやや底荒れ気味ですが。

1カ月前の釣行時には、サイズはともかくそれなりに釣れたポイントなので、期待はしていましたが。

投げても投げても反応ナシ。波打ち際でベイトの群れがあり良さそうなんですけども。

他魚種狙いのアングラーも大勢居ましたが誰一人竿が曲がる気配もなく朝ジアイは過ぎていきます・・・・(^^;;;

1時間ほど探るもまったく無反応だったので、この場所を見切って次へ移動。

移動した先には先客アリ・・・仕方ない、少し走って別ポイントにエントリー。

この場所は遠投重視のポイントなので飛距離の稼げるヘビーウェイトの魚道50をブン投げる。
すると一発でヒット!!
サイズはそれほどでもないけど、ようやくファーストフィッシュ(^^)

f0100885_22472708.jpg

その後も、ちらほらとチェイスするメッキが見えますが、、どうも表層の底水温層を嫌ってるみたいな。
ジグに変更して、ボトム~中層までをリフト&フォールで攻めると、ゴゴン!!と来ます。
サイズは小さいですが(^^;;;
f0100885_22472772.jpg

ここにチビメッキの群れが溜まっていたようで、10匹弱ほど釣りあげる。
12月としてはサイズが小さいのが意外ですけど、ともかく反応があるのは嬉しいですな。

f0100885_22472650.jpg

まだまだ反応は続くと思われましたが、サイズが伸びないので新たなポイントを探してあちこち放浪しますけど無反応・・・

潮がどんどん下がっていきド干潮の時間帯。
さすがに釣れんだろう、と思って車に戻って、早朝出発だったせいもあり眠くなって仮眠。。。。。

2時間ほど仮眠してスッキリした後、上げ潮が動き出した頃合いなので、別ポイントに偵察に行きましたがやっぱり無反応。

15時前、先行者が居て見送ったポイントに通り掛かると誰も居ないので、チョイとやってみますか。

ジグを遠投して、ボトムまで落としてジャークしてくると、、、突然にゴゴーーーン!!
キタッーーーー

これは今日イチバンのサイズだ。
慎重に寄せてくるが、、あと少しの所でフックアウト~~~残念

しかし一発で喰ってきたので群れが入っているなと直感して続けてキャスト。

次でも一発でヒット!!
ヨシヨシ~~
ようやく出ました25cmクラスのメッキ。
f0100885_22472604.jpg

その次でもヒット、こりゃ~群れを見つけた、、と思ったらそこで根掛かりでラインシステムごとロスト。
ラインシステムの再作成などしていて群れが移動してしまったのか、少し小さめの1匹を追加のみで沈黙しました。

しばらく周辺を探って群れを探しますが見つかりません。
夕暮れ前、満潮のタイミングでもう一度先程のポイントに入ると、また群れが回ってきたのかヒット!!
f0100885_22472686.jpg

2匹ほど追加して、どんどん暗くなって小さなジグではアピールが足りなくなってきたか・・・

目立つようにアピールカラーのやや大きめのシンキングペンシルを投入。
するとヒット!!
やはり暗くなった時は目立つルアーが良いですな(^^)/
f0100885_22472564.jpg

この1匹釣ったところで完全に反応がなくなり、暗くなる前に、午前中に釣れたポイントに舞い戻ってみましたが、午前の群れはどこかに移動してしまったようで全く反応がなく、この日の釣りは終了。

晩飯を食べに行ったついでに、地元ショップでこの日にロストしたジグを現地補給。

日帰り温泉で疲れを癒した後、道の駅に移動し、車中泊です。
一日釣りした疲れもあって、早々に爆睡。


12/3

朝5時半、寒さで目が醒める。
東の空が白んできたので、準備をしつつポイントに向かう。

前日と同じポイントから始めます。
ウネリは収まり、状況的には良さそうなんですけど、やはりこの日も無反応・・・
冷え込みがイカンのでしょうか・・・・ 一回だけ、射程圏内で青物のボイルが発生しましたので、ライトタックルのままで投げてみたけどヒットせず。

この場所で粘っててもダメそうなので移動します。

前日と同じポイントに来ました。
まずは、ミノーでさらっと表層を探ると、いきなりヒット!!
これは表層に浮いているか?? と思ったけど、その後音沙汰ナシ。。。。
f0100885_22541618.jpg
それでは、、、とジグに変更してボトムを探ると、ゴン!! いいですねー
前日同様に25クラスがヒットしました。
しかし、この時は次が続かず、1匹チビメッキを追加したのみ。
f0100885_22541626.jpg

さらに移動します。

次ポイントでは、横風がやや強い・・・
遠投しなければいけないポイントなのですが、この横風ではPEラインがフケてしまって非常にやり辛い。。。
それでもジグを投げてボトム付近を探ると、フォールの際にコン!!と小さくバイト。
急いで聞きアワセすると乗った!!

小さいながらもチビメッキを数匹追加。

横風がさらに強くなってアタリを取れなくなったので、風の影響の無さそうな場所に移動・・・・・
の前に、ふと気になったポイントに寄ってみた。
前日は、他の釣り人多数だったので入れなかったが、この時は1人のみ。。。
先行者の邪魔にならないように、端っこの方に入って、様子見で投げてみると、、、いきなりガッツーーーンとヒット!!

ちょっと予想してなかったので面食らってしまい、ファイトが後手後手に回ってしまってバレた・・・・orz
今のはちょっと良い型だったのに。。
次のキャストでもヒットしたが、またバレた・・・・(^^;;

これは群れが入っている、、、慎重にやらねば。

3回目、またヒット!! 今度こそ~~~

ヒットしたのは比較的近い足元なのですが右に左に走り回ります、なかなかのファイト。
何度かの切り返しの走りをこらえつつ、抜き上げて25クラスをゲット。

f0100885_22541652.jpg

ここから何匹か同クラスを連発。

f0100885_22541665.jpg

f0100885_22541655.jpg

6匹目をヒットさせた所で、サイズダウン。その後、反応ナシ。
これは群れが遠ざかったかな。
まぁ楽しめたのでヨシとします。

たまたま寄り道したポイントで群れに遭遇できましたが、本来の目的のポイントにあらためて移動。

この時間になると風も弱くなって、その風がフォローになっている場所なので、まずはジグを大遠投~~~
しかし反応ナイです。

ふと見ると、ジグの射程圏外で、一瞬ですが単発ナブラが・・・・
うーーん、ちと遠い・・・ 届かん・・・・

どのみちジグでは反応しそうもないなあ。
って事で、飛距離はジグには及ばないが、シンキングペンシルに変更して出来る限りの遠投キャスト。

水面直下をフワリ、フワリと誘ってみると。。。。。。

ゴン!! ゴゴン!!

え、来たッ!!

ナブラが出た場所には届いていないが、明らかに魚だ。
アワセると、ドン!!と重みが乗る。
シャローのポイント、かつ手前にテトラやら岩やら杭やら、なにかと障害物がある場所なので、かなり強引ファイト。
走られる前に寄せてくると、、、ちとデカいかも。。。。

無事にランディングして、メジャーを当ててみると27cm、、、本州メッキとしては久々のサイズです。

f0100885_22591296.jpg

障害物に巻かれるのを避けるために、かなり強引ファイトしたので、フックは伸び伸び~~ ヤバかった。
f0100885_22591358.jpg

群れでは居ないようで、この1匹のみ。

お昼の干潮は釣れないので、この時間帯を使って移動します。

さて、やってきました。とあるポイント。
ここは釣れて欲しい、、、頼むから・・・・

と思ったけど、蓋を開けてみれば、チビメッキ2匹のみ orz
あかんな~~
f0100885_22591321.jpg

夕暮れが迫る中、移動した先は、満潮の高潮位で非常に釣り辛い・・・ココは干潮の方が良いかも。

時間がない、、、急いで移動して日没少し前に到着、ラストポイント。

さらっと表層を探るも反応なし・・・
ジグでボトムはどうや??

ボトムまでジグを沈めてジャーク&フォール。
すると、フォール時に微かに何か触ってきた・・・・・
即アワセると乗った!!

よし、これはメッキだ。
f0100885_22591324.jpg

このパターンで何とかその後も2匹追加し、日没終了~~
f0100885_22591344.jpg

2日間、釣り続けて、2日合計38匹ってところかな。
最大27、25クラスもまぁまぁ釣れたので、終わってみれば、ボチボチの釣果。

しかし、水温低下で表層にメッキが出にくくなってる。
そろそろ本土メッキのシーズン閉幕も近そうだ。
(黒潮が接岸してくれればシーズンも延長されるが、今年は離れたままだろう)

[PR]
by sierra-outdoor | 2017-12-02 22:45 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism