<   2018年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
09/01 いつもと違う場所へ
今季のメッキはヒジョーに少ない・・・まったく居ない訳ではないが、とにかく魚影が薄い、群れが居ない。
この釣りを始めて最悪の不漁の年ですな、コリャ・・・・

そうは言っても、自然の事なので仕方ない。

頑張ってやってみますか、、と思いながら、いつものホームエリアではまったく釣れそうにないので、今まで一度も釣りした事がないエリアに行ってみます。



朝7時前に現着。
どんよりと曇っております。
釣り場への往路の途中は土砂降りだった場所もあり、いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様。

初めてのエリアなので、とりあえずグーグルマップでココかな?的な場所に入ってみます。

ポイントの右端から撃っていき、投げて誘って、数メートル左に移動、、そして投げる・・・
を繰り返していると。。。。

投げたクリスタルポッパーの真後ろ、、水面が乱れる、、、追ってる!!
再度キャスト。
慎重にポッピングしてくると、、、バシュ!! 水面が割れて、ドン!!と衝撃が伝わる。

キターーーッ!!

開始早々にヒットぉぉ~~
サイズは、まぁ15cmを少し超えるくらいですが、幸先エエやん(^^)

f0100885_23321907.jpg

しかし後が続かず・・・・
うーーん、群れで入っていないか・・・・

左へ左へと探って、1、2回メッキらしきチェイスがあったが喰わず・・・
やはり単発メッキですな、こりゃ。

初めてのエリアなのでいろいろ回ってみよう。
次の場所は、とある河口の大場所。どっちかと言うと晩秋以降のポイントか。
小突堤の先まで歩いて行くと、、バシャ、ポシャとライズあり。
ん?? 何か生命反応がある??
ミノーを投げると、、、ドスン!! キターーーッ!!・・けどメッキじゃない(^^;;
セイゴでした。
f0100885_23322134.jpg

しばらくの間、セイゴちゃんがワンキャスト・ワンヒット。
ジャンプしまくるのでバレるバレる(^^;; まぁバレてくれて構わないのですが。

数匹のセイゴと遊んで、まぁメッキは居らんね、と判断して移動。

次の場所に到着して、数投もしないうちに、とうとう空からバラバラと雨が降ってきた。
急いでクルマに避難。
それと同時にドバーーッと土砂降りになる。間一髪。

この場所では反応が得られなかった事もあって、次のポイントへ移動を開始したが、ドバドバと雨が降ってきて、移動中も雨。
次ポイントに到着した頃に、ようやく空が明るくなってきた。
しばらく車内で雨宿りして、小やみになったので釣り再開。
しかし、とくに何の反応も無いので、次へ。

満潮から下げ潮が動き出したタイミング。
とりあえず潮通しの良さそうな場所に入ってみたが、、やはり不発。
いつもの年なら何匹かは顔出しても良さそうな場所なのに・・・(^^;;;

対岸へ移動。

ここでも右端から左端へ歩きながら等間隔で撃っていく。
すると、ポイント中程で、突然にガッツーーーーン!! キターーーッ!!

をぉ、何の前触れもなく釣れた。ようやく2匹目だょ・・・
f0100885_23322113.jpg

まだ居ないかな、、と探ると、少し離れた場所で1匹2匹とメッキがチェイス。
しかし、、ギリギリで喰わん。
こういう時、同じルアーで粘るか、ルアーをチェンジするか、悩みドコロ。
群れが小さいので、ルアーチェンジしてる間に、数少ないメッキが移動してしまう事もある。

しかし、また同じルアー投げても喰わんだろう、と思って急いでチェンジしてみるが、案の定、無反応。
ルアーを戻しても無反応。
やはりルアーチェンジする僅かの時間で移動してしまったらしい。

どうもメッキが居ても単発、または2、3匹程度しか居ないみたいだ。

さらに大きく移動して、一度だけ訪れた事のある大場所へ・・・
しかし、降雨による濁りがビミョーに強めで釣れそうにないな。
近くの小さな漁港で、濁った水の中、2匹3匹とチェイスしてくる魚が居る。
いろいろ手を変え品を変えて誘って、やっとヒット! したが、2、3秒ファイトした後にフックアウト。
今のはメッキだったなぁ、残念。

またまた雨が降ってきたので一旦撤収。
コンビニで雨宿り休憩しつつ、雨が上がったので、今まで来た道を戻る方向へ移動。

ナビの地図を見ながら、、、途中にちょっと気になる場所があったので寄り道。

小さな湾の奥にある小さな漁港。
特に河川流れ込みがある訳でもない、何てこともない漁協であるが、念のため探ってみる。

最初のスポットは数投しても無反応なのでパス。
次のスポットで沖に目掛けて遠投すると、、、いきなりヒット!!
をぉ、こんな所に居たのねキミ。
f0100885_23322076.jpg

そして数投後、沖目に投げたDコンがガッツーンとひったくられる!!!
をぉ、ちょっとデカい?? ドラグがジジ~~と鳴り、まっすぐ沖へ走る。
メッキではなくチヌでもヒットしたか??
しかし、首を振っているのでチヌとは違う? メッキか? メッキにしてはデカいぞ。。。

慎重に慎重に上げてくると、、を、メッキじゃん。

どうやらテールのフックに食いついて、ベリーのフックが頭付近に掛かり、バイブレーション状態になったのでパワーが増加したらしい。
念のため、メジャーで計測すると23cm。
今季の本土メッキでは最大サイズだ。
f0100885_23322061.jpg

ただ、群れで入っていないんだよなァ(^^;;;
1匹釣れたら、それでお終い・・・次が続かない。
それだけ魚影が薄い、という事か。

同じ漁港内の別のピンスポットを撃っていくと、忘れた頃にポロっとヒット。
この魚も単発ヒットではあるが、この湾内にある程度のメッキが入っているのは感じられた。
f0100885_23322088.jpg

ド干潮の頃合いを過ぎて、徐々に上げ潮が動き出す。

どんどん移動しつつ、各ポイントを探って行くと、とある漁港でラインと水面の接点に反応してくる魚!!
チビメッキだ。

タックルをチビメッキ用に持ち替えて狙って、2連発でチビちゃんが釣れた、、、が、そこでお終い。
f0100885_23322065.jpg

夕方16時前になり、満を持して午前中のポイントに戻る。
期待しつつキャスト。。。。あれ?? 何かしら反応があるかと思ったが、全くの無反応。
ポイントの端から端まで撃っていくも、まったくダメダメ。
午前中はそれなりに反応があったのに・・・

やや遠く沖合にナブラが時々発生するが、、、この日持ち合わせているタックルでは届かない。
それに、あのナブラはメッキが付いているようなナブラでは無さそう。

あかん、この場所に留まっていると夕方を大ハズシしそうだ。

17時前に移動を決意。
先程のポイントに戻るか、それとも朝イチのポイントに戻るか。

迷って、場所の大きさで朝イチの場所に戻ってみたが。。。。肝心のピンポイントに先行者アリ。
先行者と離れた場所を撃って行くと、なんとか1ヒット。しかし後が続かず・・・

f0100885_23322046.jpg
先程の先行者はなかなか場所を動いてくれない。
少し離れた場所にクルマで移動してみたが、釣れたのはチーバスのみ。
どんどん暗くなって、最後に先程のポイントに舞い戻ると、先行者の姿ナシ。
肝のピンポイントを撃っていくと、反応が・・・ しかし、暗くなり過ぎてルアーが捉えられないのかバイトはあるがフッキングしない。
あれこれルアーもチェンジしてみるが、水面系のプラグしか反応してくれない。

なんとか、1匹ヒットの1匹バラシ・・・・

そして完全日没、真っ暗になってシューリョーーーー



結局、ツ抜けならず、合計9匹。
数が最も釣れるであろう、9月上旬でこの釣果数は寂しいねぇ。
感覚的に例年の1/5ぐらいしかメッキが居ない。

これでも比較的メッキの姿を確認できる、と言われていた、お初のエリアを探索してのハナシ。
いつもの年なら、ぼちぼち釣れる近場のホームエリアは全くのダメダメ状態。
今シーズンは厳しい状況が続きそうですが、まぁ頑張るしかないですナ(^^;;

f0100885_23322153.jpg
[PR]
by sierra-outdoor | 2018-09-01 23:25 | 海の釣り | Trackback | Comments(2)



釣り、キャンプ、自転車、スキー、シュノーケルなどが中心です
by sierra-outdoor
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
リンク
最新のトラックバック
ナマズ
from 動物辞典
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism